コンテンツへスキップ

喜ばれること間違いなし!クリスマスに恋人と食べたいチーズはこちら

クリスマスムード一色になり、24日・25日は何をしようか考えている人もいるのではないでしょうか。
クリスマスというと大切な人と過ごす時間はもちろん、ケーキや料理など食べ物も目移りしてしまうものばかりです。

また、チーズやワインも大人な雰囲気が出てクリスマスにはぴったりかと思います。

今年は少し背伸びをして、大切な人と一緒に良質なチーズを嗜んでみてはいかがでしょうか。
最後に簡単に作れる、クリスマスに食べたいチーズ料理も紹介します。


チーズの種類と特徴


「チーズ」というとお酒のおつまみが定番ですよね。
チーズには様々な種類があり、あっさりと食べやすかったりクセがあるものがあるため、なかなか手が出しづらい面もあります。

チーズには作り方によって大きく7種類に分類され、食べやすさも大きく変わります。

フレッシュチーズ

熟成させないチーズです。
作りたての新鮮さを味わうことができ、チーズ独特の臭みやクセがないため食べやすいものが多いです。
代表的なのは「モッツァレラチーズ」、「クリームチーズ」があります。

セミハードチーズ

フレッシュチーズの水分を抜いたものがセミハードチーズです。
ハードチーズほど硬くなく一般的に食べられるチーズで、馴染みのある味が多いのが特徴です。
代表的なのは「チェダーチーズ」、「ゴーダチーズ」があります。

ハードチーズ

セミハードチーズからさらに水分を抜き、保存食用として作られたのがハードチーズです。
硬いためそのまま食べるのではなく、カットしたり削って食べるチーズが主流となります。
代表的なのは「パルミジャーノ・レッジャーノ」、「ラクレット」があります。

ホワイトチーズ

白カビを使い発酵させることで熟成するチーズです。
日を置くことで熟成され美味しさが増すのが特徴。
代表的なのは「カマンベールチーズ」があります。

ブルーチーズ

こちらは青カビを使い発酵・熟成をしたセミハードチーズです。
独特の香りとクセの強い味が特徴で、人の好みが分かれるチーズがと思います。
代表的なのは「ゴルゴンゾーラ」があります。

ウォッシュチーズ

熟成中に塩水やワインで表面を洗うことから名付けられたチーズです。
馴染みが無い方も多いかと思います。
香りが強く、コクがありマイルドな味付けが特徴です。
代表的なのは「エポワス」、「モンドール」があります。

シェーブルチーズ

通常牛の乳で作られますが、シェーブルチーズが「ヤギ」の乳によって作られます。
クセ、匂い、酸味全てにおいて牛乳よりも強いのが特徴で、そのまま食べるのが一般的です。
代表的なのは「サントモール・ド・トゥーレーヌ」、「セル・シェール・シェール」があります。

チーズは種類によって食べやすさが大きく変わります。
チーズ好きな人はぜひ様々なチーズを食べていただきたいと思いますが、初めての方や女性に人気なチーズを次に紹介します。


女性に喜ばれるチーズ3選


せっかくのクリスマス。
大切な人には食事でも喜んでもらいたいですよね。

自分の好きなチーズを選ぶのもいいですが、大切な人の目線に立ち、その人が美味しいと感じてもらうことが重要かと思います。

一般的に女性が喜ぶチーズがどんなものなのか。
先ほど紹介したチーズの中でも、女性に人気な食べやすいチーズを紹介します。

モッツァレラチーズ

フレッシュチーズの一つで、クセが無く食べやすいのが「モッツァレラチーズ」です。
食べる人を選ばず、どんな料理、ワインにも合うため間違いないチーズ。
日持ちはしないため、前日か当日に購入しておくのがおすすめです。

ラクレット

よくお店で見る「ザ・チーズ」のような印象を与えるのが「ラクレット」です。
お家で食べる際は、お店のように大きな半円のラクレットを溶かすのは難しいですが、スーパーなどでフライパンで溶かせるものも販売しているためおすすめです。
見栄えもよく料理と合わせるとクリスマス感がより演出されるかと思います。

クリームチーズ

生クリームとチーズを合わせた「クリームチーズ」は食べやすさに定評があります。
バケットやクラッカーなどに乗せるだけで、お酒に合うおつまみになるため手軽さも魅力的なチーズです。

いかがでしょうか。
定番のチーズやクセが強くないものが女性には人気のようです。

ただ食べるだけでなく、ひと手間加えることで喜ばれることは間違い無いでしょう。
せっかくチーズを買ったのなら「おつまみ」だけに使うのではなく、クリスマスに合う「料理」を振る舞ってみてはいかがでしょうか。

最後に手軽に作れる、クリスマスにぴったりなチーズ料理について紹介します。


クリスマスにぴったりなチーズ料理


先ほど紹介したようにおつまみとしてチーズを食べるのも雰囲気が出て良いですが、さらに良い1日にするために料理を振る舞ってみてはいかがでしょうか。

家庭的な一面も見せることでより好印象を与えることができるかもしれません。
また、一緒に料理をすることも体験を共有する意味で距離感がぐっと近づくはずです。

先ほど紹介した、「モッツァレラチーズ」「ラクレット」「クリームチーズ」を使ったクリスマスにぴったりな料理を紹介します。

モッツァレラチーズを使ったカプレーゼ

モッツァレラチーズというと「カプレーゼ」ですよね。
モッツァレラチーズはサラダとの相性が良く、前菜にぴったりなチーズです。
カプレーゼはトマトと生ハムで、モッツァレラチーズを挟むだけという簡単料理なのでぜひ試していただきたいです。

ラクレットを使ったチーズフォンデュ

チーズを使った料理の中で一番に思いつくのが「チーズフォンデュ」かと思います。
市販のチーズフォンデュ用のチーズは「ナチュラルチーズ」を使っていることが多いですが、ラクレットと生クリームを合わせることでより本格的な味を出すことができます。
さらに、具材もトマトやブロッコリー、フランスパンなどを使うことで彩り豊かなメイン料理になります。

クリームチーズを使ったレアチーズケーキ

クリスマスと言ったら「ケーキ」ですよね。
クリームチーズを使えば簡単に「レアチーズケーキ」を作ることができます。
1時間半ほど冷蔵する必要はありますが、クリームチーズと牛乳を混ぜ、フルーツを容器に入れるだけです。
食後のデザートがあるだけでクリスマスの余韻に浸ることができるはず。

女性に人気なチーズを使った料理を紹介しました。
チーズはそのままでも美味しいですが、ひと手間加えることでより料理を引き立たせることができる食材の一つです。

ぜひクリスマスにチーズ料理を振る舞ってみてはいかがでしょうか。


おわりに


今回はクリスマスに向けて、チーズについて紹介しました。

チーズは奥が深く様々な種類を食べることで、よりおいしさに気づくことができます。
また、料理の幅が広がるため苦手な方もぜひ食べやすいチーズから挑戦していただきたいです。

お酒にもぴったりなチーズをクリスマスに嗜んでみてはいかがでしょうか。

 

「ユカリスタ」食や人に縁(ゆかり)ある情報と、生活を豊かにする情報をお届けします。

Contact  お問い合わせ

    Contact

    お問い合わせ

      Contents  コンテンツ別に記事を読む
      「食」への理解を深め、日々の生活を豊かにする情報を発信するコンテンツです。
      飲食業界の未来を創造する情報を発信するコンテンツです。
      気になるあの人に好かれたい。失敗しないお店選びなどシーン別に恋愛ストーリーをお届けします。

      Contact  お問い合わせ

        Contents

        コンテンツ別に記事を読む
          「食」への理解を深め、日々の生活を豊かにする情報を発信するコンテンツです。
          飲食業界の未来を創造する情報を発信するコンテンツです。
          気になるあの人に好かれたい。失敗しないお店選びなどシーン別に恋愛ストーリーをお届けします。

        Contact

        お問い合わせ