コンテンツへスキップ

クリスマスデートはカクテルで決まり!シチュエーション別にレシピ紹介

今年のクリスマスはどう過ごす予定でしょうか?
大人のデートにはお酒がつきものです。

おしゃれなカクテルを知っているだけでも、一味違ったデートを楽しめるのではないでしょうか。
クリスマス定番のカクテルを、シチュエーションとともにご紹介します。

ホッとしたい気分や、良い気分で酔いたい時、刺激が強いカクテルでカラダを温めたいと思っている時にもおすすめです!


クリスマスは安心感って大切ですよね。ホットエッグノッグ編


このカクテルの酒言葉は「安心感のあるものにゆだねる乙女」です。
ホットエッグノッグはカクテル言葉は『守護』を表します。

長らく付き合ってきた2人。一緒に過ごす時間が長くなるにつれ安心感も増してきた。
一緒にいるのが当たり前で、日ごろの感謝も伝える機会が欲しいなという今年のクリスマスデートにおすすめです。
この寒い冬にほっと二人であたたまるひと時をお楽しみ下さい。

【味】

使うリキュールはアドヴォガードという卵のお酒です。
ミルクとアドボカートを混ぜて作ります。味はカスタードクリームの様に甘くちょっぴりほろ苦いのが癖になります。

アメリカではクリスマスの定番ドリンクで牛乳をベースに、砂糖や卵、クリーム、シナモン、洋酒などから作られます。
洋酒を抜いて子供用ドリンクとしても親しまれています。

【レシピ】

アドボカート 30ml
牛乳 200ml


クリスマスはあまーいひと時を。ホットカルーアミルク編


このカクテルの酒言葉は「ワタ菓子のような口当たりのよい白雪姫」です。
カルーアミルクのカクテル言葉は『悪戯好き』を表します。

普段忙しくなかなか2人の時間がとれないカップル、今年のクリスマスはおうちでゆっくりと過ごす予定に合わせて作ってみてはいかがでしょうか。

【味】

甘くて飲みやすいです。ただしアルコール度数も高めなので、飲みやすいからと言って飲みすぎ注意です。
カクテル言葉は「悪戯好き」を表す通りです。

ホットカルーアミルクはコーヒーミルクです。カルーアというコーヒーリキュールを使って作ります。
アレンジしたミルクティー風のカクテルもおすすめです。
寒い季節にはホットでも美味しいカルーアミルクのアレンジカクテルです。

【レシピ】

カルーア 30ml
牛乳 200ml


クリスマスはガツンとエレガントに。ホワイトレディ編


ホワイトレディのカクテル言葉は『純心』を表します。

お酒好きな2人でクリスマスデートの大人な雰囲気を味わいたいカップルにおすすめです。
ホワイト・レディは、直訳すると「白い貴婦人」。

とてもエレガントなイメージを抱かせるネーミングです。イギリスのヴィクトリア王女に捧げられたカクテルです。
ヴィクトリア女王は、世界初純白のウェディングドレスを着たというエピソードから、ホワイト・レディとして名付けられたという説があります。

【味】

ベースのジンを40度程度のものを使用した場合は、コアントローも40度程度あるので、レモンジュースで混ぜても35度以上となります。
雪のように白く、口当たりはサッパリしており、度数は25度前後と高めです。

ホワイト・レディは冷たさが美味しさのカギです。そのため、足の長いカクテルグラスを使用します。
できるだけグラスの足の部分だけをスマートに持ち、手の体温をお酒に移さないようにしましょう。

【レシピ】

ドライジン 30ml
コアントロー 15ml
レモンジュース 15ml


クリスマスはほっとヘルシーに。ホットカシスウーロン編


カクテルの酒言葉は「仕事を楽しめる必殺仕事人」です。

健康志向なスポーティーなカップルにおすすめです。
カシスウーロンは女性に人気のカクテルになりますが、その人気の秘密には色々な理由があります。
その理由の1つにカロリーが低いことがあげられ、カロリーが気になる人におすすめのカクテルと言えるでしょう。

作り方などによって多少ことなりますが、カシスウーロンのカロリーは26kcal程度と言われています。
代表的なお酒と比較するとビール中ジョッキで130kcal程度、赤ワインや白ワインは110kcal、日本酒に関しては250kcal程度です。

カシスウーロンに使われるカシスリキュールはカシスはクロスグリとも言われていて、ビタミンCやアントシアニンが豊富で健康に良く、それをウーロン茶で割るのでカロリーも抑えられるのでダイエットにもいいかもしれません。
もちろん飲みすぎは禁物です。

カシス×アルコール×ホットの組み合わせは体を温めるカクテルとして最適です。

【味】

ホットウーロン茶で割ると甘い紅茶のような味です。
ここにお好みでレモンを入れるとレモンの酸味がアクセントになりさらに味が引き立ちます。

【レシピ】

カシス 30ml
ウーロン茶 180ml


クリスマスの夜はあたためて。アイリッシュコーヒー編


アイリッシュコーヒのカクテル言葉は「あたためて」です。

知り合ってから数年が経ち、何でも話せるような仲になってるものの、より親密な関係に進めるきっかけを探している最近の日々。
今日はクリスマスだからこそきっかけを作りたい!そんなあなたにおすすめです。

人肌のぬくもりに包まれてあたたまりたい、そんなメッセージが届くのではないでしょうか?
クリスマスデートはバーに訪れて、このアイリッシュコーヒーを注文してみてはいかがでしょうか。

アイリッシュコーヒーは、アイルランドの水上飛行場で、乗客のために考案されたカクテルです。
当時の飛行機は暖房が弱く、乗客からのクレームが相次いだそうです。

そこで、乗客に体をあたためてもらおうという気遣いからアイルランドの酒であるアイリッシュ・ウイスキーを使ったアイリッシュコーヒーが考案されました。
今では、世界中で飲まれるホットカクテルの1つになっています。

【味】

アイリッシュコーヒーのベースは、ウイスキーとコーヒーそこに砂糖や生クリームをいれます。
なのでコーヒーの苦味と砂糖や生クリームの甘味が混ざり合い、さらにウイスキーの芳醇な旨味が独特なハーモニーがバランスをとり、飲みやすいカクテルとなってます。

【レシピ】

アイリッシュ・ウイスキー 30ml
ホットコーヒー適量
角砂糖あるいはブラウンシュガー 2、3個
生クリーム 少量
オレンジのスライス  適量


おわりに


クリスマスデートで知っていたらおすすめのカクテルを紹介しました。

  1. ホットエッグノック
  2. ホットカルーアミルク
  3. ホワイトレディ
  4. ホットカシスウーロン
  5. アイリッシュコーヒー

これらのカクテルだけでも押さえておくと、「お?この人お酒について知ってるな。」と株が上がるかもしれません。

是非クリスマスデートの参考にしてみてください。
寒い日が続きますが、体も心もあたためて過ごしましょう。

 

「ユカリスタ」食や人に縁(ゆかり)ある情報と、生活を豊かにする情報をお届けします。

Contact  お問い合わせ

    Contact

    お問い合わせ

      Contents  コンテンツ別に記事を読む
      「食」への理解を深め、日々の生活を豊かにする情報を発信するコンテンツです。
      飲食業界の未来を創造する情報を発信するコンテンツです。
      気になるあの人に好かれたい。失敗しないお店選びなどシーン別に恋愛ストーリーをお届けします。

      Contact  お問い合わせ

        Contents

        コンテンツ別に記事を読む
          「食」への理解を深め、日々の生活を豊かにする情報を発信するコンテンツです。
          飲食業界の未来を創造する情報を発信するコンテンツです。
          気になるあの人に好かれたい。失敗しないお店選びなどシーン別に恋愛ストーリーをお届けします。

        Contact

        お問い合わせ