• HOME
  • BLOG
  • 料理
  • 冬といえばやっぱり鍋!お手軽鍋とちょっと珍しい変わり鍋

冬といえばやっぱり鍋!お手軽鍋とちょっと珍しい変わり鍋

もうすぐ12月、本格的な冬が訪れましたね。
冬に食べる食べ物といえば何を思い浮かべるでしょうか。

筆者含め、鍋を思い浮かべる方も多いと思います。
筆者の実家では、冬の時期は週に2、3日で鍋でした。

鍋の中にスープを入れ、白菜等の野菜とお肉・魚介類を入れて煮込むだけの簡単料理として、一人暮らしの自炊にも心強い味方ですね。
今は多くの種類の鍋つゆ(鍋の素)が販売しており、手軽に作れるようになっているのもポイントです。

家で作る際は「水炊き」や「ちゃんこ」「出汁」を使った鍋が多いと思いますが、料理好きな方は「豆乳」や「トマト」「ミルフィーユ」など、ひと手間加えたアレンジ鍋というのも流行ってます。

スープや具を変えるだけでも様々な種類のある鍋ですが、今回は友人に聞いたり、筆者も良く作ったり食べたりするおススメ鍋を紹介していきます。


家で作れるお手軽鍋4選



冒頭にもあるように、昨今は様々な味の鍋の素(鍋つゆ、鍋だし)が販売されており、その形状も豊富です。

ボトルタイプやポーションタイプ、キューブタイプなど、小分けの1人用から複数人向けまで商品によって様々です。
定番のちゃんこ鍋やもつ鍋、ピリッと辛いキムチ鍋、味噌鍋、塩や坦々、豚骨、豆乳、柚子等の味が販売されていますね。

その中でも、筆者が良く作る鍋を紹介していきます。

①鶏だし鍋

筆者が一番食べている鍋かもしれません。
鍋の素はスープタイプとキューブタイプが多いです。

食材の出汁がぎゅっと詰まったスープに野菜が良く絡みます。
鶏は鶏肉やつみれを入れる方が多いかもしれませんが、筆者は豚肉を入れています。
鶏のだしと豚肉が良く合うので、是非試してみて下さい。

〆はご飯でおじやにしたり、ラーメンを入れるとよいでしょう。
ラーメンには「味付け卵」を入れると「ちょっと贅沢な味」となり、楽しみが増えます。

②トマト鍋

トマト好きな方や女性に人気な鍋ではないでしょうか。
鍋の素はスープタイプかポーションタイプが多いです。

筆者の場合、トマト鍋にはウインナーやブロッコリー、茄子など、鍋の具としては珍しい食材を入れています。
また、さらにトマト缶やトマトをそのまま入れて、トマト尽くしにして楽しむ時もあります。

トマト鍋の〆としてはご飯とチーズを入れてリゾットにしたり、パスタを茹でてスープパスタにリメイクして楽しんでいます。

③豆乳鍋

こちらも女性に人気ではないでしょうか。
鍋の素はスープタイプとポーションタイプが多いです。

筆者は一人暮らしをして初めて豆乳鍋を食べました。
あっさりとした味の中にまろやかでコクがある豆乳鍋に衝撃を受けたのを覚えています。

もうひとつ、豆乳鍋の魅力は、具材を工夫することでこだわりのオリジナル鍋を作ることができる点です。

お肉の場合もありますし、代わりにウインナーを入れることもあります。
またジャガイモを加えるとシチューのように仕上がりになりますし、味噌を少量加えることで味噌のコクが出て美味しいです。

筆者の場合、〆はいつもうどんを入れて食べています。
最後に残ったスープは、湯豆腐にかけても美味しいのでおすすめです。

④キムチ鍋

鍋の素はスープタイプとポーションタイプ、ボトルタイプが多いです。
商品にもよりますが、しっかり辛い物からピリ辛まで辛さのレベルが様々あります。

筆者はキムチ鍋の時は油揚げを入れてアレンジをしています。
キムチスープを吸った油揚げから、旨味が染み出るのでおすすめです。

また、お肉の代わりにタラ等の白身魚を入れたりしても良いですね。
〆はご飯をやうどんを入れて楽しんでいます。

筆者がよく食べる鍋4種類紹介しました。
もちろん、上記以外にも色々な鍋を楽しんでいます。

皆様も良く食べる鍋にアレンジを加えてみたり、好きな食べ方を見つけてみてはいかがでしょうか。


ちょっと珍しい「変わり鍋」3選



一口に鍋といっても、昨今は和風・洋風・中華風・エスニック風等、多様な鍋が登場し、鍋専門店も現れるようになりました。
アレンジ鍋や、インスタ映えするような鍋もある中で、特に珍しいなと感じた鍋を3つ紹介していきます。

料理が好きな方、いつもの鍋にひと手間加えて楽しみ方は試してみてはいかがでしょうか。

・メレンゲ豆乳鍋

見た目のインパクトに惹かれる、SNSでも話題になっているメレンゲ鍋。
豆乳スープの優しい味にフワフワのメレンゲを浮かべた、メレンゲ豆乳鍋です。

・パクチーレモン鍋

パクチー好きの方にはたまらない一品と聞きます。
こちらは鶏ガラスープにナンプラーなどを加え、仕上げにレモンとパクチーをのせてさっぱりとした仕上がりで、冬だけではなく暑い時期でも食べたくなるとのこと。
追加でパクチーを入れたり、〆はフォーを入れて楽しむそうです。

・ジンジャー肉山鍋

SNS映えする、なんともフォトジェニックな鍋です。

白菜やねぎ、もやしなどを山形に盛って土台を作り、豚バラ肉を野菜に巻き付けています。
見た目が肉タワーのような形で、崩さないようにスープを入れて煮るのだそう。

たっぷりのショウガが入ったスープは、体ががポカポカになるので、寒い日にぴったりです。


おわりに


今回は、筆者がよく食べる鍋4種類と友人からおすすめしてもらった鍋をご紹介しました。
鍋には様々な種類があり、どれも美味しそうなものばかりですよね。

ここで紹介した他にも沢山の種類の鍋やアレンジ鍋があります。
緊急事態宣言も明けましたが、家族や友人と鍋パーティーを楽しむのもいいですね。

皆様も良く食べる鍋にアレンジを加えてみたりして、自分の好きな鍋を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

「ユカリスタ」食や人に縁(ゆかり)ある情報と、生活を豊かにする情報をお届けします。

関連記事