• HOME
  • BLOG
  • 合コン
  • 女子の「あざとさ」バレバレ!?単純だけどバカではない鋭き男子目線

女子の「あざとさ」バレバレ!?単純だけどバカではない鋭き男子目線

最近寒さが増してきたように感じます。
こう寒いと温かいものが欲しくなりますね。

  • 鍋:寒い日の定番!UTAGEでも紹介してます。
  • シチュー:お肉がトロトロになるまで煮込んだビーフシチューも良いですし、具沢山のクリームシチューも良いですね!
  • 人肌:そうそう人肌、、、人肌!?確かに寒い冬を乗り越えるには必須かもしれません!?

鍋やシチューで温まるのは一人でもできますが、人肌で温まるには相手が必要ですね。

この人肌欲しさに、日々飲み会など、出会いに力を注いでいる方はいるのではないでしょうか?
男子ウケが良いことを、いかに自然に見せるか研究している方もいるのではないでしょうか?

そんな女子達が見せる、いわゆる「あざとさ」について、もしかして、男子にバレていないと思っていませんか?
もしバレてないと思っているのなら、その考えは今すぐ捨てた方が良いかもしれません。

勘違いをしないでいただきたいのですが、あざとさは間違いなく女子が持っておいた方が良い武器です。
ある条件を満たせば、これほど男子を落とす効果的なものはないからです。

ただ、武器は使い方を誤ると、逆効果になってしまうのです。

 

一口に「あざとさ」と言っても、いろんなシチュエーションがあります。

  • デートで見せるあざとさ
  • 仕事を円滑に進めるためのあざとさ
  • 楽をするためのあざとさ
  • 旦那や彼氏をうまく誘導するためのあざとさ
  • 飲み会中に見せるあざとさ

他にもたくさんありますが、今回はその中でも、男子が複数いる「飲み会中に見せるあざとさ」について、注意点と効果的な方法についてお伝えしていきます。

 

実はバレバレ!?男子ウケ狙いの「あざとさ」は逆効果かも


「飲み会中に見せるあざとさ」とは、下記のような男子ウケ狙いの可愛らしい女子アピールや、女子力ありますアピールのことです。
ボディタッチはあざとさではなくセックスアピールになるので除外しています。

  • 一杯目はカシスオレンジ(女子会ではビール)
  • 下ネタ嫌がる(女子会では下ネタ余裕)
  • 「飲めな~い」(実は飲める)
  • 「え~○○君すご~い」(そうでもない)
  • 「え~知らなかった~」(知ってる)
  • 全員の話を聞く(本当は話したい)
  • 全員褒める(とりあえず)
  • 得意料理は肉じゃが(1回作っただけ)
  • 普段着る服とは違う可愛い服装(男子との飲み会専用)
  • 食べ物の取り分け(普段しない)
  • 飲み物なくなった男子に注文聞く(普段しない)
  • 擬音語多め(普段少ない)
  • 高い声(普段低い)
  • etc…

あくまで一例ですが、これらがあざとさであり、本音は”()書き”の方であることは、男子にすべてバレバレです。

「えっ!?嘘っ!?可愛いって褒められるよ!」
「○○さん優しいねって言われてるし!」
「家庭的だね!とか、付き合ったら楽しいだろうな。とか言われるよ!」
「みんな私に注目してたし!」

はい。可愛いとは思いますし、優しいと思います。聞いてる限りは
それはそうでしょう。
男子ウケの良いことばかりですし、女子力ある方が嬉しいですから。
チヤホヤもします。

しかし、残念ながらほとんどの男子はあざとい女子のことを快く思っていません。
男子は女子にモテたいので、すべて見抜いた上で褒めてるだけなのです。

なぜ見抜かれるのか?
どんなに気を付けていても、普段と異なることをやると、何とも言えない違和感があるのです。
男子はこの違和感にとても敏感なため、見抜いてしまうのです。
見抜かれたあざとさは、基本的に逆効果になってしまうのです。

飲み会後の男子のみの会話を見れば、男子があざとい女子のことをどれだけ鋭い視線で見てるかわかります。

A「一番右側のあの子、普段は絶対あんなキャラちゃうよな!」
B「いや間違いない!」
C「あの見た目に騙されて付き合ったら痛い目見そう」
D「てか飲めない言いながら最後まで普通やったし、話合わせてるのわかるよな」
B「ほんとそれ。笑ってるけど笑ってないのわかるし、取り分けのぎこちなさ!」
C「あんま喋れてないけど、真ん中の子が普段からあんな感じなんやろうなぁと思って好感持てたわ。」
A「お前あの子タイプなんや。確かに裏表はなさそう。俺は左側の子が好み!」
~以下略~

よく見てますよね。
だいたい最初はあざとい女子の話で盛り上がり、一通りいじったら、タイプの子や好みの話に移って解散します。

あざとさがすべてバレるのは、女子と男子、飲み会で異性を見る姿勢の違いも理由にあります。

女子が男子を見る時は、お店に入ってきた瞬間に、ある程度感覚で良し悪しを決めてしまう人が多いのではないでしょうか?
男子が女子が見る時は、お店に入ってきた瞬間からお店を出るまで、分析をした上で良し悪しを決める人が多いのです。
分析をするため、非常に細かいところまで見ているのです。

また、先に書いた通り、あざとい女子には違和感があるので、男子は見極めようと注目してしまうのです。
それをモテてると勘違いしてはいけません。

その証拠に、後日、二人でデートに行けましたか?

 

男子は単純!でもバカではない!


男子は単純です。
あざとい女子はチヤホヤされるので、モテると勘違いしてしまうのも仕方がないのかもしれません。

しかし、男子はバカではないのです。
その行動が本当かどうか、ちゃんと見ています。
デートに誘われないのは理由があるのです。

そして男子は知っています。女子同士の繋がりの深さを。
下手なことを言うと、すべての女子に情報が回ることをわかっているのです。
あざとい女子の機嫌を損ねると、自分の評価が下がってしまうことを恐れているのです。

「じゃあどうしたら良いの!?」

そうですよね。
反対にあざとさゼロで、いきなりありのままの自分で飲み会に来られたら、男子は引くと思います。

あざとさは武器と言っていた通り、必要なことです。
要は使い方を誤らなければ良いのです。

ヒントは、『男子はバカではないけど単純ということ』です。
わかりましたか?

答えは、、、

『あざとさを見せる相手を一人に絞ること!!』

あざとさという武器を全員に投げるのではなく、絞ることで効果は最大限に跳ね上がります。
男子はあざとい女子を快く思っていません。
が、自分にだけあざとい女子は大歓迎なのです!

 

あざとく行くなら絞ること!男子から見てあざと可愛い女子の特徴


貴女が駆使するあざとさを、この人!と思う人にだけ絞りましょう!
たったそれだけで、あざとい女子からあざと可愛い女子(誉め言葉です)という評価に跳ね上がります。

とは言え、どう絞ったらいいかわからないという方に向け、男子目線であざと可愛いと思う女子の特徴を挙げます。

  • 自分と目が合った時に笑顔になる
  • 取り分けた後に自分にだけ手渡し(自分以外は他の女子経由)
  • 自分の自己紹介の時に質問してくれる
  • 一番自分の名前を呼んでくれる
  • 自分が話す時だけこっちに身体を向けて聞いてくれる
  • 自分の飲み物がなくなった時だけ聞いてくれる
  • 自分だけ褒めてくれる
  • 自分と話してる時によく笑ってくれる
  • etc…

席の配置によって無理がある場合、できるものだけ試して頂けたらと思います。
こんな露骨に絞っていいの!?と思うかもしれませんが、大丈夫!

女子から絞られると、他の男子は察して他の女子と話してくれます。
特に気の利く男子は、トイレに行った後にさりげなく席を譲ってくれたり、飲み会後の会話で、貴女をデートに誘うように働きかけてくれる人もいます。

むしろ注意すべきは女子かもしれません。
上手く行くと、飲み会中なのに2人だけの世界のような空気になるので、反感を買ったりしないよう、事前に和解策を練っておいてください。

 

おわりに


いかがでしたか?

男子は、女子が思っている以上によく見ていますし、よくわかっています。
単純だけどバカではないのです。

また、例え露骨に一人に絞られても、友情に熱いのが男子です。

どうせバレバレなのです!
思いっきりあざとく絞って、目当ての男子と仲良くなっちゃいましょう!!

次回もお楽しみに♪

 

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事