最恐vs最強!?二日酔いの味方『しじみ』のチカラを体感してみた!

幹事の皆さん。
いえ、幹事であるなし関係なく二日酔いに苦しんだことのある皆さん!

二日酔いになったことはありますか?
吐き気などの気持ち悪さと、ガンガンとズキズキが混ざったような頭痛などを引き起こす、あの二日酔いです。

二日酔いになるたびに、「あぁ次は飲み過ぎないようにしよう…」
とは思うのですが、楽しい時間は自然とお酒も進みますから、つい繰り返してしまいますよね。

よし、それなら対策をしたらいい!
ということで、お酒を飲む前にウコン入り飲料などを飲んで対策をしていたわけですが、飲むと反対に安心感が出て酒量が増えてしまいます。(筆者だけかもしれませんが…)

二日酔いになってしまってからでは時すでに遅し!
あの辛い二日酔いを少しでも早く解消するためには別の方法が必要です。

そこで今回は、皆さんも一度は聞いたことがあるであろう、二日酔い対策代表『しじみ』について、そのパワーのほどを体感してみました。


『しじみ』体験談!


しじみがなぜ二日酔い対策にオススメとされるのかをご存知ですか?

それは、「オルニチンと呼ばれる、アミノ酸の一種で、有害なアンモニアを尿素に変換する尿素回路を構成する物質の1つを豊富に含んでいるから」なのです。
…と言われても、少し難しいですよね。

これはもう体感するのが早い!と思い、身をもってして確かめることにしました。

二日酔いになってから食べる実験材料としては「しじみの味噌汁」とし、

 ①インスタント味噌汁
 ②一から自分で作った味噌汁

の2回に分けて行うことにしました。

また、
・金曜日の晩に飲む
・酒量は同じ
・夜寝る時間と朝起きる時間は同じ
・朝の食事にしじみを使う
をルールとし、その他もだいたい同じようにしました。

さっそく1回目。
まずはスーパーに売ってるインスタントの味噌汁です。

<インスタント味噌汁の体感>
お手軽さ ★★★
美味しさ ★★☆
二日酔い軽減度 ★★☆

2回目は、しじみを買ってきて作った味噌汁です。

<手作りの体感>
お手軽さ ★☆☆
美味しさ ★★★
二日酔い軽減度 ★★★

結果、両者ともお酒を飲んだ次の日の朝がすっきりしました!
どちらかというと、手作りの方がより軽減された感覚です。

もちろん、その日の身体のコンディションや、思い込み等もあるかもしれませんが、今までは気持ち悪くて、水だけ飲んで夕方までダラダラしてたことを考えると、しじみの味噌汁は二日酔い軽減に一役買っているものだと感じることができました。

あくまで体験談ではありますが、試してみてはいかがでしょうか。


そもそも二日酔いになりたくないなら?


人によってはそもそも二日酔いになりたくないと思う方もいるでしょう。

筆者自身の体験談になりますが、その場合は、お酒を飲むにしじみの味噌汁を飲んでおいたり、果物などを食べておくと、二日酔いになりにくいように感じます。

また、一番身体に負担をかけるのが「空きっ腹にお酒」ですので、それさえ避ければ二日酔いになる確率はかなり下がるのではないでしょうか。


まとめ


美味しいお酒と二日酔いは切っても切れない関係ではありますが、対策もできますし予防することも可能です。
どうせならたくさん飲んでも元気な自分でいたいですから、参考になれば幸いです。

次回もお楽しみに♪

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事