• HOME
  • BLOG
  • 合コン
  • 合コンの集合場所はお店?別の場所?それぞれのメリット・デメリットを紹介

合コンの集合場所はお店?別の場所?それぞれのメリット・デメリットを紹介

合コンの日時、人数、参加メンバ、お店も決まってひと安心~♪

と思いきや、結構見落としがちなのが合コン当日の集合場所です!

「集合場所くらいそんなに気にしなくてもいいんじゃない」と思ってる人も多いかもしれませんが、集合場所でその後の合コンの成否に大きく影響することは意外と多いのです!

集合場所は大きく分けると2パターン

  1. お店集合
  2. お店以外集合

のどちらかに分かれるかと思います。

どちらがオススメか結論から言うと
あまり合コン幹事は慣れてないよという方は「お店集合」が安心です。
状況や自分のコミュニケーション力に自信がある方には「お店以外集合」も凄くオススメです。

両方にメリット・デメリットがあるので、そこを踏まえてどこで集合するかを決めていくとよいでしょう。

ということで、今回は、それぞれのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

 

お店集合編


 まずは初心者にもオススメなお店集合のパターンです。

メリット

  1. やり取りが簡単
    これにつきます!
    お店の場所、時間、予約名を参加者に伝えるだけ!
    少し早く着く人がいても、遅れる人がいてもとりあえずは集合できます。
    合コン幹事あまりしたことなくて不安だという方は、まずはお店集合がオススメです。

デメリット

  1. 道に迷う人もいる
    方向音痴の人、土地に不慣れな人にとっては、お店の住所がわかっていても迷ってしまうことはありがち。
    お店がちょっと入り組んだ場所にある場合なども迷う人はいると思います。
    そういった場合には、幹事が迎えに行ってあげましょう。

 

お店以外集合編


次にお店以外の場所に集合してから皆でお店に行くパターンです。

こちらは中級者以上向けです。

メリット・デメリット共に沢山ありますので、合コン幹事をこれから沢山したいという方は要チェックですよ♪

メリット

  1. 道に迷う人が減る
    誰でも知ってる場所で集合にしたら、道に迷う人は減ります。
    皆が集合してから、お店の場所まで迷わずに行ける人が先導しましょう。
    最低限、幹事の自分は迷わないようにお店までの道筋は把握しておきましょう。
  2. 席配置などシミュレーションする余裕ができる
    お店以外で集合すると、男女で軽く挨拶をしてお店に移動している間に、相手のメンバーのそれぞれの第一印象がわかると思います。
    それを踏まえて、どういうフォーメーションで座ろうかなど考える余裕ができます。
    タイプの相手と近くに座れるようにしようとか、皆ノリがいいので最初から男女交互に座るのもありだな等
    どうやったらいい合コンになるかを道中に考えておきましょう。
  3. 最初から1対1で会話ができる
    飲み会中だと序盤は参加者全員、もしくは数人で会話することが多いと思います。
    集合場所からお店に行くまでの間は、相手次第ですが、1対1で他愛もない話をしながら歩くことも可能なので
    第一印象でいいなと思ったらその時点から1対1でアピールすることもできちゃいます!

デメリット

  1. 手間がかかる
    「時間に間に合う人は◯◯集合で、遅れる人は直接お店に来てもらって」とか
    「集合時間になったけどまだ来てない人がいるから、もう少し待つか先にお店に行っておこうか、どうしよう」など
    色んなケースを考え、調べて連絡することになるので、細かい作業が苦手な方には大変かもしれません。
  2. 移動中が気まずくなることもある
    楽しく異性と会話しながらお店まで向かえたらいいですが、自分や相手のコミュニケーション力次第では沈黙が続いてただひたすら歩き続けることになる場合もあります。
    そうなってしまうと、飲み会が開始してもそのテンションを引きずるかもしれません。
    コミュニケーション力に自信が無い方はちょっと大変かも…
    でも、逆に言えば、コミュニケーション力を付けるトレーニングになりますね!

 

以上、合コンの集合場所のメリット・デメリットでした。
自分の力量や参加メンバーに合わせ、どちらも上手く使い分けて楽しい合コンをしてくださいね。

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を広げる情報をお届けします。

関連記事