• HOME
  • BLOG
  • 文化
  • お花見におすすめ!彩り抜群!味よし!見た目よしのお花見弁当

お花見におすすめ!彩り抜群!味よし!見た目よしのお花見弁当

気付けばすっかり春本番ですね。
リモートワークをされている方は、部屋の中も暖かくなってきていると感じるのではないでしょうか。

各所では徐々に桜の開花宣言がされ、家族や恋人とお花見やレジャーに出かける方も多くなってきたように感じます。

そしてお花見、レジャーと言えば「美味しい食事」がつきものです。
屋外で食べる食事は美味しさも増し、より格別なものになります。

お弁当を作っていくと喜ばれると思いますが、料理に自信がない方も多いのではないでしょうか。
そういった方は買って食べることをおすすめします。

今回はそんなお花見シーズンにぴったりなお弁当を紹介していきたいと思います。


事前予約で現地に直接届けてもらえる弁当配達


お花見で美味しいお弁当を堪能しようと思っても、美味しいお弁当を準備するのは色々と手間がかかります。
作るにはスキルが足りないし、できることなら荷物を増やすことなくお弁当を楽しみたいと、多くの方が思っているのではないでしょうか。

そんな希望をかなえる弁当配達が実は存在するのです。
その名も「くるめし弁当」です!

くるめし弁当は希望のお弁当をお花見をしている会場まで運んでくれるサービスです。

くるめし弁当のおすすめポイント

・お弁当の種類が豊富

多数のお弁当会社がお弁当を掲載しているので、リーズナブルなものからちょっと高級なものまで、沢山の種類からお弁当を選ぶことができます。

・現地まで配送可能

掲載しているお弁当会社によってはお花見会場まで直接お弁当を届けてくれます。
手ぶらでお花見を楽しめるだけでなく、スマートさも演出できます。

時間も15分刻みで指定できるので、大幅に待つ心配もありません。
また、受け取り予定時刻を過ぎても15分以内で受け取れるので、受け取りそびれる心配もありません。

配送料金はお弁当会社によって違います。
最低注文金額を超えると無料になる店舗も多数あります。

・クレジットカード決済が可能

クレジットカード決済が利用でき、当日現地での金銭の受け渡しが発生しません。
発注からお届けまでスムーズに完結できます。
現地で受け取るだけで済むのは非常にありがたいですね。

・希望の条件で検索可能

検索がしやすいため、お弁当の価格帯やお届けエリアなどから希望のお弁当が見つけやすくなっています。
お弁当の写真もキレイでわかりやすいため、予約する時からわくわくできていいですね。

・複数発注にも対応

1回の注文で複数の店舗から発注することができるため、家族や友人などのグループだけでなく、さらに親戚やサークルの集まりなど大人数でお花見を楽しみたい時にもピッタリです。
掲載されている店舗によっては最低注文数が存在するため、あわせて確認してください。

ほかにも細かいことはホームページを確認してください。


インスタ映え間違いなし。女子ウケ必至のお弁当


春と言えば彩り満載な季節でもあります。
折角なら味だけでなく、見た目でも楽しめるお弁当が食べたいですね。

上野公園に行く方限定にはなりますが、思わずインスタに写真を投稿して自慢したくなるお弁当を紹介します。
いずれも松坂屋上野店にある店舗で購入できるパンダ弁当です。

これらのお弁当は直接店頭で購入する必要がありますが、見ているだけでもわくわくする見た目なので、選ぶ時から楽しむことができます。

松坂屋上野店
住所:〒110-8503 東京都台東区上野3丁目29−5
最寄り駅:JR御徒町駅より徒歩2分(東京メトロ銀座線/都営大江戸線/京成電鉄からもアクセス可)
上野公園まで徒歩5分

北辰鮨:「双子パンダ ミルフィーユちらし」

出典:松坂屋公式HP

1食税込1,280円で購入できる、この愛らしいパンダのちらし寿司弁当を見てください。
彼女に見せると思わず「かわいい~」と感動すること間違いありません。

食べるのも忘れて写真撮影に夢中になりそうですね。

eashion(イーション):「春うらら パンダの彩り御膳~瀬戸内海産真鯛の鯛めし~」

出典:松坂屋公式HP

1食税込1,398円で購入できます。
見た目だけではなく、味、ボリュームも満足度の高い一品です。

上野動物園を代表するパンダと、上野公園の桜を両方楽しむことができますね。

男女問わず思わずテンションが上がる可愛らしい見た目がお花見にピッタリですね。
このボリュームでありながら、1500円前後で購入できるので非常にお手頃です!
季節感とちょっとしたエンターテインメント性を演出できるので、盛り上がること間違いなしです。

他にも、お花見を楽しむだけでなく、特別感も出したいというおもてなしの想いに応えるお花見弁当もあります。


特別感を演出。ワンランク上のお花見弁当


ホテル雅叙園で販売されている高級お花見弁当「栞杏」です。
見た目からして別格でありながら、お弁当に使われている食材も厳選したものばかりです。
一流のシェフによって仕上げられた一流の味を、桜の下で楽しむことができます。

栞杏 – ホテル雅叙園東京:お花見弁当

出典:栞杏 – ホテル雅叙園東京公式HP

1食税込4,320円と高めではあるものの、特別感を出したいときにはピッタリ。

利用する3日前の18:00までに予約が必要ですが、テイクアウト可能なので、ホテル雅叙園で受け取ってそのままホテルのすぐ脇にある桜の名所「目黒川」でお花見を楽しむことができます。

お酒を飲むのが好きな方は、川のせせらぎを聞きながら桜の木の下でお酒を飲むことをおすすめします。
きっと特別な時間になることでしょう。

ホテル雅叙園東京
住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目8−1
最寄り駅:JR目黒駅徒歩3分
目黒川まで徒歩1分


おわりに


お花見は季節限定のイベントです。
そのためのお弁当を紹介しました。

恋人との大切な時間。
家族との団らんの時間。
友人との楽しい時間。

一言にお花見と言っても様々な想いがあると思います。
大切な人と一緒に食べるお弁当だからこそ、シチュエーションに合わせたものをセレクトして、より価値のある時間にしていきたいですね。

 

「ユカリスタ」食や人に縁(ゆかり)ある情報と、生活を豊かにする情報をお届けします。

関連記事