• HOME
  • BLOG
  • BtoC
  • テレワーク続く中でもオススメ!代表的なデリバリーサービス3選

テレワーク続く中でもオススメ!代表的なデリバリーサービス3選

2021年10月に緊急事態宣言が明け、感染者数が徐々に少なくなっている印象です。

さらに政府が東京都など27都道府県で大規模イベントを開催する際、「最大1万人」としていた人数制限を11月から解除する方針を決めており、まだまだ油断出来ない状況ではありながら元の生活に戻りつつあります。

しかしながら、テレワークが随分と普及しており、1日中家にいるという事もあるのでないでしょうか。

そんな時困るのが食事ですよね。
家に食材や保存食がなく、外に買いに行かないといけないこともあり、面倒くさいと思う事もあるでしょう。

今回は、家にいながらご飯が食べられるデリバリーサービスについて書いていきます。
料理をネットや電話で注文して、指定の場所まで運んでくれるのがデリバリーサービスです。

様々な業態が誕生し、寿司やピザの宅配バイクに加え、街のあちこちでデリバリーサービスのバッグを抱えた配達員も見かけるようになりました。

デリバリーサービスは大きく分けると「総合デリバリーサービス」と「専門デリバリーサービス」の2種類あります。


総合デリバリーサービス


さまざまなジャンルや多くの飲食店のデリバリーサービスが集まる総合サイトやアプリを指します。

何を食べたいか決まっていないときや、新しいお店を探すのに便利です。

「デリバリー可能な店を見てから決めたい」「予算や配達時間を考慮したい」というときは、幅広いフードから選べる総合デリバリーサービスがオススメです。

専門デリバリーサービス


飲食店が独自に運営するデリバリーサイトやアプリを指します。

食べる店、メニューが決まっているときや、店舗検索をする手間を省きたいときに便利です。

「今日は寿司が食べたい!」と、フードのジャンルが決まっている場合は、専門デリバリーサービスを利用するほうが便利だったり、お得な特典が充実していることもあります。

例えば、マクドナルドであればデリバリー用のお得なセットがあったり、ピザはネット注文でドリンクがついたりピザが半額になったりと、お得に注文ができます。

いろいろあるデリバリーサービスの中で、代表的な3つのデリバリーサービスについて、それぞれどんなのような利点があるのかご紹介します。


オススメのデリバリーサービス3選


Uber Eat(ウーバーイーツ)

Uber Eat(ウーバーイーツ)は、アメリカ発祥の使い方が簡単な総合デリバリーサービスです。

配達パートナーが商品を届ける仕組みと、大手チェーンではない個人経営の飲食店も多く登録している点が特徴で、1番有名ではないでしょうか。

新しいジャンルやお店を探したい人にも向いています。

配達状況がリアルタイムに分かるシステムで、キャッシュレス決済であれば、玄関前などへの置き配も可能です。
忙しくて飲食店へ行く時間も惜しいときや、パジャマでノーメイクだから配達員に会わずに商品を受け取りたいときなどは、本当に助かりますよね。

支払い方法は現金か、カードなどのキャッシュレス決済が使えます。
各種キャンペーンの開催も多く、入会登録すると初回はクーポンがもらえることもあります。

  • 対応店舗
    10,000店以上あります。
  • 配達エリア
    全国で配達可能です。
  • 手数料
    少額から注文可能ですが、配送手数料とサービス料がかかります。
    また、店舗や注文内容、料金によっても異なります。
    サービス料は注文の小計金額に対して10%で、注文が700円未満の場合は、150円の少額注文手数料が発生します。
  • クーポン
    はじめて利用する方のために、お得なクーポンが配布されています。
    探してみて活用してくださいね。

 

出前館

出前館は、2020年11月に加盟店舗数が40,000店を超えた日本最大級の総合デリバリーサービスです。

ダウンタウン浜田さんのCMでも有名ですね。
店舗数が多いと営業時間の幅も広がり、午前の早い時間や深夜に受け付けてくれる店も増えるので便利です。

2020年12月にはLINEデリマと統合し、ますます勢いに乗っています。
LINEデリマを利用していた人で出前館のIDも持っている人は、出前館IDから移行手続きできます。

出前館のIDを持っていなくても大丈夫です。
出前館に新規登録することにはなりますが、登録後、会員登録の連携をすることで、これまでの情報が移行できます。

出前館は、ケンタッキーやマックはもちろん、弁当・中華・カレー・ハンバーガー・洋食・和食・エスニック・ピザ・寿司・デザート・酒・ネットスーパーなど、多数のジャンルから注文できるのが魅力です。

半額クーポンなど、随時おこなわれているキャンペーンも注目です。

  • 対応店舗
    40,000店以上あります。
  • 配達エリア
    全国ですが、一部利用できる店舗が無い地域もあります。
  • 手数料
    店舗により設定が異なりますが、200円~400円が多いです。
    一定金額以上の注文、または注文金額1円からでも配達料無料という設定の店もあります。
  • クーポン
    初めて利用する際には初回注文限定のクーポンをチェックしてみてください。
    出前館のホームページでは、期間限定のクーポンや割引キャンペーン情報が随時更新されています。

 

menu

menuの1番の特徴は、なんといってもテイクアウトが充実しているところです。
また、5つの★マークで評価が可能で、この★の数で検索して注文できる便利さはmenuならではの魅力です。

デリバリーとテイクアウトの両方に対応しているアプリですが、もともとテイクアウトから始まったサービスなので、テイクアウトに安定感があります。

テイクアウトの場合は手数料がかからない店がほとんどなので、行列に並びたくないときや、時間を有効活用したいとき、ランチタイムなどで食事の時間が限られるときに便利です。

到着までの配達クルーの移動状況は、マップで確認できます。
支払いはキャッシュレス決済のみです。

  • 対応店舗
    デリバリー、テイクアウト合わせて40,000店ほどあります。
  • 配達エリア
    デリバリーは、東京を中心に神奈川、大阪など全国主要都市に範囲を拡大しています。
    テイクアウトも東京をメインに、全国の都道府県に展開中です。
  • 手数料
    最低配達料300円~です。
    店舗やメニューによって、商品価格に利用手数料が上乗せされていることがあります。
  • クーポン
    初回インストールの特典クーポンがもらえます。
    有効期限は1ヶ月で、使えるのはデリバリーのみですが、まずはクーポンを使って体験してみましょう!
    あくまでもインストール特典で、すでにアプリを持っている人は使えないので気をつけてくださいね。

 


おわりに


代表的なデリバリーサービスを3つご紹介しました。

外に行くのが面倒な時や、在宅ワークで外出する時間がない時にはデリバリーサービスを使ってみるのもよいでしょう。
他にもいろんな種類があるため、注文してみてください。

 

「ユカリスタ」食や人に縁(ゆかり)ある情報と、生活を豊かにする情報をお届けします。

関連記事