• HOME
  • BLOG
  • BtoC
  • 外食業界を盛り上げる「外食はチカラになる」プロジェクトとは!

外食業界を盛り上げる「外食はチカラになる」プロジェクトとは!

長く続いた緊急事態宣言もようやく解除になり、今まで中食(テイクアウトやスーパーなどで総菜を購入し、自宅で食べる食べ方)が中心の食生活になっていました。

約半年ぶりに通常営業に戻る外食チェーン店も多く、再び外食業界が盛り上がる予感がします。

その外食業界を盛り上げる1つとして、大手外食産業をはじめとする外食企業28社と89ブランド、全国9,400店舗が参加する一斉プロジェクト「#外食はチカラになる」が始動しました。

外食への来店を促す取り組みとして、魅力的な特典が満載の「#外食はチカラになる」プロジェクトをご紹介します。


外食を楽しむ「#外食はチカラになる」プロジェクトとは!


外食業界を盛り上げるために始動した「#外食はチカラになる」プロジェクト、安心して外で美味しいごはんを食べる楽しさを味わえるようにと始動しました。

「#外食はチカラになる」プロジェクトは、外食企業と外食をサポートする企業ら約28社、89ブランドが一丸となって取り組む外食横断プロジェクトになり、全国で約9,400店舗で特典を受けることが出来ます。

参加条件を満たしている店舗、企業は共通のデザインを使用し、特典をPRすることが出来ます。
企業の参加条件はこちらです。

1. ⾷品衛⽣法に基づく「飲⾷店営業」⼜は「喫茶店営業」の許可を得ている。
2. 農林⽔産省や各⾃治体に指⽰された感染症対策を実施している。

但し、飲食店であっても風営法に規定される「接待飲食等営業」及び「特定遊興飲食店営業」の許可を得て営業中の店舗は対象外とさせていただきます。
引用:https://www.gaisyoku-chikara.jp/guidance/

参加条件を満たしてることを確認したら、HPから専用の申し込みフォームに記入し、登録完了です。

 

お客様として、プロジェクトに参画している店舗に行く場合は、特典の内容が店舗によって異なるため、来店する前に電話かHPで確認することがおすすめです。
外食業界を再び盛り上げるプロジェクトとして始動した「#外食はチカラになる」キャンペーンを活用し、外食を楽しめます。


「#外食はチカラになる」キャンペーンの魅力とは!


外食を盛り上げるために始まった「#外食はチカラになる」プロジェクトの特典は2つあります。

  1. 参加企業が大手外食チェーン店も含めて約9,400店舗あること
    全国どの場所でも参加店舗があるため、どの場所に行っても特典を受けられます。
    また、牛丼チェーンの吉野家、松屋、すき屋は都内の店舗でのイートイン営業、サイゼリアでも21時以降の営業を再開します。
    今まで仕事で帰宅が遅くなっていた人や夜勤シフトの人でも、外食を楽しめるようになりました。
  2. 外食のサポート企業であるぐるなび、Tポイント・ジャパン、NTTドコモ(d払い)、PayPay、楽天ペイメント(楽天ポイント/楽天ペイアプリ/楽天Edy)の特典が豪華なこと
    詳細は下記にまとめました。

・楽天ポイント

来店するほど、ポイントがアップ(最大30倍)するキャンペーン実施。支払い方法(楽天ペイアプリや楽天Edy)により、ポイントの倍率が2倍になります。

・NTTドコモ(d払い)

対象店舗で「d払い」を利用したユーザーから抽選でdポイントを進呈するキャンペーンを実施。1等~3等により、利用金額の100~300%を還元されます。

・Tポイント・ジャパン

毎日抽選でプレゼントされる「Tポイントくじ」を引くことが出来ます。最大10万Tポイントがもらえるキャンペーンです。

・PayPay

抽選で支払いの最大100%が還元されるペイペイジャンボが実施されます。

どの特典を利用してもかなりポイントが還元されるキャンペーンになっており、外食をするほどお得になります。
ポイントカードは飲食店以外のコンビニやアパレルと連携しているので、ポイントを上手に利用すれば、買い物上手になれます。


店員さんの笑顔が一番の元気に


特典やポイントを利用して、お得に外食を楽しめる事で外食産業は盛り上がってきますが、何よりも店員さんの「笑顔」で一番元気になります。

在宅ワーク等で人と接する機会が減っている中、外食はコミュニケーションをとれる場所であり、店員さんの明るく元気な笑顔が外食産業を盛り上げる最大の要因になるかもしれません。

料理の味や金額、お店の雰囲気も大事ですが、接客対応等でもう一度行きたいと思える印象が強くなります。


おわりに


緊急事態宣言が解除され、「#外食はチカラになる」プロジェクトなど外食業界を盛り上げるイベントが始動しました。
今回はこのプロジェクトについてご紹介しました。

飲食店をたくさん利用して外食業界を盛り上げる事で、多くの人が元気になり、日本が活性化していくと良いですね。
お客様として筆者も活用していきます。

 

これからも「食産業通信」では店舗関係者、飲食店利用者、飲食業界の未来を創造する情報を発信していきます。

関連記事