• HOME
  • BLOG
  • 健康
  • ニオイを変えれば世界が変わる!今から始められるニオイ改善方法!

ニオイを変えれば世界が変わる!今から始められるニオイ改善方法!

だんだん寒くなってきて、衣替えの季節になりました。
タンスから冬服を出し、準備を始める方も多いことでしょう。

冬服を着始めると、気になるのがニオイですね。
特に、仕事がら顧客へ訪問する方は、訪問場所により、靴を脱ぐこともあると思います。
その時に感じる自分の足の裏のニオイはかなり刺激的。

また、結婚されている方は仕事終わりに帰宅したとき、家族にニオイを指摘される人も多いのではないでしょうか。

体臭を改善することで、仕事だけでなくプライベートでも喜ばれます。

今回は、ニオイの原因と簡単にできる対策に関してお伝えします。


ニオイの発生原因と対策


はじめに、ニオイの発生原因について説明します。
その発生元は、体から分泌される汗と皮脂、そして皮膚上の細菌です。

汗や皮脂自体は分泌された直後は無臭です。それが時間が経つにつれて汗と皮脂が混ざり合い、細菌が加わり酸化することでにおいが発生します。

汗の種類はエクリン腺とアポクリン腺の2種類

汗の種類は2種類あります。
1つは、手と足の裏に最も多くあり、唇以外の全身に存在しているエクリン腺と呼ばれ、ほぼ無臭のものです。

もう1つは、思春期になると発達し、ワキの下などの一部の毛の根本にあるアポクリン腺と呼ばれるものです。皮膚表面にある細菌により、嫌な臭いを発生します。

本来無臭である汗が、皮膚表面の細菌により嫌なにおいに変わります。そのため、汗をかいたらこまめに拭いたりすることで、体臭を抑えることが出来ます。

ニオイの種類はワキ臭、ミドル脂臭、加齢臭の3種類

体から発生するニオイの種類は全部で3種類あると言われ、年代により強さのピークが異なります。それぞれの発生原因と対策をご紹介します。

①ワキ臭(10~30代半ば)
10~30代半ばにメインで発生する体臭はワキ臭になります。
若い時は新陳代謝が活発であるため、汗をたくさんかくので注意が必要です。
ワキ臭の原因は、汗をかきやすいワキを中心に、細菌が皮脂と汗を代謝・分解することで発生します。
対策として、毎日お風呂に入りデオドラント効果があるボデーソープなどで体を洗うこと。
また、日中は汗拭きシートなどを使用してこまめに汗を拭きましょう。
場合によっては制汗スプレーなどを利用しても良いです。

また、ワキ臭と同様に臭うのが足のにおいです。
足のニオイはエクリン腺から出る汗が原因となります。
足の裏は思った以上に汗をかき、また汗が微生物などによって分解され、変質して臭いを発生します。

対策として、入浴時に足の指までしっかり洗うこと。また、同じ靴を毎日履かず、完全に乾燥させてからはくのも効果的です。

②ミドル脂臭(30後半~40代)
30後半~40代にメインで発生するニオイが「ミドル脂臭」になります。
主に頭皮から発生するニオイとなり、原因となる物質は、「ジアセチル」。

頭皮のエクリン腺から分泌された汗が、常在細菌であるブドウ球菌により、汗の中の乳酸を分解し増殖。
それにより発生したジアセチルから不快なニオイが発生します。

対策として、頭皮のジアセチルをしっかり洗浄することが重要になります。
また、シャンプー選択に関しては後ほど記載するため、ここではシャンプー方法について書きます。

まず、お湯で頭皮全体を洗浄し、頭皮に付着している汚れを浮かび上がらせます。
その後、シャンプー適量を手に取り、手の中で泡立て、頭皮を洗浄。
ミドル脂臭は髪の毛でなく、頭皮に付着しているためです。
指の腹を使い、頭皮全体を洗浄し、頭皮の毛穴から皮脂をしぼりだすイメージで汚れを押し出します。
最後は、十分にすすぎ、お風呂からあがったら素早くドライヤーで乾燥させます。

③加齢臭(40代以降)
40代以降にメインで発生するニオイが「加齢臭」になります。
加齢臭のもととなる物質は、「ノネナール」。

皮脂に含まれる「パルミトレイン酸」と「過酸化脂質」が酸化し、ノネナールが発生します。
体の構造が異なるため、女性よりも男性のほうが加齢臭は出やすくなります。

対策として、皮脂腺が多い頭皮、顔、耳の裏、背中などの皮脂ケアを適切に行うことです。
シャワーのお湯だけでは、皮脂の汚れは落ちにくいので、シャンプーやボデーソープを使用して、清潔に体を保つことがニオイの改善につながります。


おすすめ商品


では、ニオイ対策におすすめのシャンプーとボデーソープをご紹介します。

◆シャンプー

選ぶときのポイントとして、「ミドル脂臭」対策シャンプーや洗浄力の強いものがおすすめです。

マンダム ルシード(LUCIDO) 薬用スカルプデオシャンプー (医薬部外品) 450ml
URL:https://www.lucido.jp/products/smellcare/m_shampoo/

フラボノ洗浄で頭皮脂をしっかり除去出来ます。

◆ボデーソープ

クール&デオドラント (ジャンボサイズ)600ml
URL:https://www.shiseido.co.jp/sw/c/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=069702&online_shohin_ctlg_kbn=1

デオドラント成分の働きで、ニオイを防ぎます。

そのほかにも、ニオイ対策している製品たくさんあります。その時に、通常の成分に比べて下記の成分が含まれているか注目してみてください。

  • テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
  • アスタキサンチン
  • ローズマリーエキス
  • セイヨウハッカエキス
  • クレイ
  • 柿タンニン

参考元:https://my-best.com/5051


ニオイを変えれば世界が変わる


ご自身から発生しているニオイに気を配り、改善することで仕事やプライベートも良好な関係を気づくことが出来ます。

人は臭いに対し敏感で、大切なものやそうでないものをニオイで判断することも多いそうです。
そのため、日頃からご自身の体臭に気を配ることで、円滑なコミュニケーションが築けます。

また、結婚し、家族がいる方にとっては、ニオイを改善することが家族円満の秘訣になることもあるかもしれませんね。


おわりに


ご自身が発生するニオイに関し、今から意識し改善することで、コミュニケーションが円滑になり、自分に自身が持てるようになります。

そのためにも、日々の習慣から見直すことが大事になるかもしれません。

 

「ユカリスタ」食や人に縁(ゆかり)ある情報と、生活を豊かにする情報をお届けします。

関連記事