• HOME
  • BLOG
  • 嗜好品
  • 男性必見!女性の好感度UP!フルーツを使ったクラフトビールご紹介

男性必見!女性の好感度UP!フルーツを使ったクラフトビールご紹介

寒くなるこの時期、お家で飲み会やパーティーなど増えてきます。
飲み会といえばビールですが、クラフトビールでいつもとは違うお洒落なアルコールで楽しむこともオススメです。

ここ数年でクラフトビールがスーパーやコンビニなどで販売され、さまざまな種類がそろっています。

『ビールは苦い』というイメージで、苦手だという女性もいますが、そんな従来のビールが苦手な女性も飲めるフルーツから作られた甘いクラフトビールがあります!

  • クリスマスに向けて珍しいお酒で女性にアピールしたい
  • ビールが苦手な方でもおいしく飲めるビールを選びたい

今回は、そんな方にオススメの甘くて美味しいフルーツを使ったちょっと珍しいクラフトビールを3つ紹介します。


クラフトビールとは?


ビールは大麦麦芽からできる醸造酒ですが、クラフトビールはビールよりも小規模な醸造所で作れています。
クラフトビールは主に「エール系」「ラガー系」「自然発酵系」に分かれています。

エール系

フルーティーで華やかな香りが特徴的なクラフトビールです。
歴史が長く様々な種類がそろったものとなります。

ラガー系

すっきりとした味わいがあるクラフトビールです。
クラフトビールの中では歴史が一番浅いものとなりますが、日本で飲まれるのどごしすっきりのビールと同じ分類に当たります。

自然発酵系

培養管理を取り入れず、自然の酵母を取り入れ発酵させたクラフトビールです。
フルーツに漬け込んだビールなどもそろっています。

今回はフルーツを使った、エール、ラガー、自然発酵のクラフトビールをそれぞれを紹介します。
果汁やフルーツシロップを加えているため、フルーツの甘味と香りがよいのでビールが苦手な女性でもおいしくいただけます。

参考URL
https://www.ozmall.co.jp/restaurant/article/10562/


まるでアップルパイ!リンゴ500個からできたクラフトビール「アップルシナモンエール」


まず1つ目は、味はまるでアップルパイ!
長野のリンゴを使ったジャパニーズクラウトビール「アップルシナモンエール」を紹介します。

リンゴ500個を1日かけて仕込んだ秋冬限定しか販売されないクラフトビールです。
メープルシロップやシナモンも入っているためコクのある甘さはまるでアップルパイそのものです。

使用しているリンゴは収穫前に表面の傷や色むらがあるなど市場へ出回らないリンゴです。
フードロスが問題となっている中で、市場で販売できないおいしいリンゴを活用しようということで生まれました。

廃棄予定だったリンゴを使うことで地球環境の考慮となり、農家への貢献にもつながっています。

より多くの人に飲んでもらえるように、クリスマスの時期は限定ラベルが登場しており、女性受けも狙えます。

 

「アップルシナモンエール」は温めてホットビールとしても飲むのもオススメです。
リンゴとシナモンで体がぽかぽか温まるので、体が冷え切っている時や飲み会も一息ついた時などに飲んでほしいクラフトビールです。

商品URL
https://www.sanktgallenbrewery.com/apple-cinamone-ale/


初心者にオススメ!ルビー色のオシャレなクラフトビール「リンデマンス・カシス」


2つ目は、ベルギー生まれの豊潤なカシスの風味がおいしい「リンデマンス・カシス」です。

「リンデマンス・カシス」の特徴はビールの色!
少しオレンジがかかった深いルビー色で、泡は赤みがあるピンク色になるかわいいビールです。

オシャレなグラスに入れる色と味わいを楽しんでほしいクラフトビールになります。

自然発酵でできた「リンデマンス・カシス」は甘さは控えめで酸味とのバランスが良いです。
フルーツ好きの女性にオススメで、甘いワインのような感覚のためワインが好きな女性にもオススメです。

ナッツやドライフルーツなどとちょっと落ち着いたときにゆっくり味わってほしいクラフトビールです。

商品URL
https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=674


ドイツ生まれのさわやかなレモンの味クラフトビール「ラドラー」


3つ目はドイツ生まれのレモン風味が特徴な「ラドラー」です。

「ビールがどうしても飲めない!」という方でも安心!すっきりさわやかで飲みやすいと好評のビールです。
苦みを抑えたレモンテイストのビールなので、苦手な女性はもちろん、クラフトビール初心者にもオススメです。

以前は日本で販売されていませんでしたが、数年前から日本にも上陸しました。
ビアカクテルのような感覚で飲めますが、乾杯前の食前酒としても重宝できる味です。

レモン酎ハイやレモンサワーなどレモンが入ったアルコールが流行っているので、ちょっと変わったレモン系アルコールとしてワイワイ飲んでも良いでしょう。

商品URL
https://www.nipponbeer.jp/lineup/radler/


おわりに


いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したフルーツを使ったクラフトビールはビール独自の苦みを抑え、フルーツの甘さをふんだんに使用したものになります。

どれも甘くて飲みやすいので、アルコールに慣れていない女性はついつい酔っ払ってしまうかもしれません。
ぜひフルーツを使ったクラフトビールで飲めない女性の心を掴んで、素敵なお時間を過ごしてみませんか。

 

「ユカリスタ」食や人に縁(ゆかり)ある情報と、生活を豊かにする情報をお届けします。

関連記事