• HOME
  • BLOG
  • 料理
  • お酒やお菓子でハロウィンを楽しもう!テンションが上がるお酒とお菓子

お酒やお菓子でハロウィンを楽しもう!テンションが上がるお酒とお菓子

日本でもすっかり定着し、一大イベントになったハロウィン。
コロナウイルスの関係で去年・一昨年は静かに過ごされた方も多いと思いますが、緊急事態宣言も解除され今年はハロウィン飲み会を開催する方も多いのではないでしょうか。

ハロウィンといえば、海外ではカボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりするのがメインですが、日本では仮装を楽しむなど大人でも楽しめるイベントですよね。

仮装やお菓子はもちろんですが、大人が楽しむといえば、お酒ですよね。
そこで、ここではハロウィンパーティーにおススメのお酒とお酒を使ったアイディアドリンク、ハロウィンに出すと喜ばれるお菓子についてご紹介します。


ハロウィンに飲みたいお酒


ハロウィンで飲みたいお酒として、一番声が上がるのはやはりビールです。
年中飲めて飲み慣れているビールだからこそ、ハロウィンでも関係なく飲みたくなるそうです。

そして次に多くの声が上がったのは、お肉やお魚にもピッタリ合うワインでした。
若い人ほどビールを好み、年齢とともにワインの比率が高まっています

お酒を飲み始めたばかりの若い方は、ひとつの種類にこだわらず色々なお酒を楽しみたいと思っていることが分かりました。
若い人はチューハイやカクテルなど、苦さを感じるビールとは反対の甘いお酒を飲んでおり、20~30代の方はハロウィンに日本酒や焼酎を飲む方は少ない傾向にあることも分かりました

ビールやワインなどの定番はもちろん、ハロウィン限定のラベルやお酒も、さらに気分を盛り上げるアイテムとして取り入れると盛り上がる事間違いなしですね。

参考文献:
「ハロウィン」で飲みたいお酒1位はやっぱアレ。この2種を用意すれば間違いない! (cancam.jp)


オススメのアイディアお酒


こちらでは、ハロウィンの時に出すドリンクアイディアをいくつかご紹介したいと思います。
せっかくのハロウィンにいつものお酒を出すの味気ないので、ちょっと雰囲気を変えた楽しいドリンクで、パーティを盛り上げていきましょう。

・ラベルがハロウィン仕様のお酒

市販で売られているハロウィンシールを、ペットボトルのジュースやコップ、ドリンクの色に合わせたオリジナルのラベルをつけて楽しむことができます。
「悪魔の囁き」「魔女の醸造」「ジャック・オー・ランタン」「ゾンビウイルス」など、普段のコップやボトルに貼るとインスタ映えするかもしれませんね。

・グミのウォームや目玉が入ったドリンク

ウォームや目玉がドリンクに浮いているとビックリされるかもしれませんが、ハロウィンにはピッタリですよね。
飲み物は何でもいいですが、メロンソーダやオレンジ、ブドウを使った飲み物だと色映えも良くて人気です。
ドンキホーテや海外のお菓子を取り扱っているお店、またはネットショッピングでも売られています。
しかし、こういったものが苦手という方もいると思います。
特に女性や、小さいお子様を連れている方には入れる際は一声かけて入れると良いでしょう。

・ジャムや水あめで血の付いたグラスを作る

飲み物のグラスを、血がついたような感じに演出します。
作り方は至って簡単です。
まず、お皿等の上に水あめを入れて、食紅を混ぜあわせます。
次に、グラスを逆さまにして、口をつける部分だけを水あめに漬けます。
ひっくりかえせば、水あめが自然に垂れて血が滴っているように見せることができます。
カルーアミルク等のミルク系を注ぐと、血の赤が映える色のドリンクを入れると見栄えが良くなります。
食紅が苦手な場合は、イチゴジャムでも代用できます。
ジャムを使う際は果実や粒は取り除くようにしましょう。

・ドライアイスで煙を演出する

飲み物やワインボトル、フルーツパンチなどの下にドライアイスを入れて、煙がモクモク出るように演出します。
ボウルなどの大きい器の下にドライアイスを敷きます。
水を入れると、煙がモクモク出てきて、見た目もとても楽しくなります。
一気に魔法使いのような気分になります。
ドライアイスなので、直接手で触らないようにしてください。

上記の他にも、いろんなアイディアが出てくると思います。
みんなで色々なお酒を工夫してみるのも楽しみが広がって良いですね。


ハロウィンのお菓子の特徴


ハロウィンといえば、「トリックオアトリート」でもお馴染みのお菓子ですよね。

子供でも大人でも、お菓子を貰うと嬉しいものです。
9月頃にはスーパーや百貨店でハロウィン使用のお菓子が沢山登場します。

カボチャのバケツにお菓子が敷き詰めらていたり、市販のカントリーマアムやチョコパイ、コアラのマーチなど、有名なお菓子メーカーも、お菓子のキャラクターや袋にハロウィンをイメージしたパッケージになっている物も多いですよね。

お菓子によってはカボチャや魔女の形だったり、色合いがカラフルでハロウィンの雰囲気を出していたりと、メーカー毎の遊び心も楽しみの一つです。


オススメのお菓子3選


お菓子にも様々な種類がありますが、今回はプチプラでお手頃価格のハロウィンデザインのお菓子を3つご紹介します。

・モロゾフのチョコレート

ハロウィンに外せない有名なブランドといえば、「モロゾフ」という方も多いはず。
中でもオススメは、ハロウィーンキャラクター型のチョコレートや、チョコやミルク味のクッキーを詰め合わせたハロウィンデザインの箱入りお菓子。
パッケージもとても可愛らしく、一つ500円程度のお手頃で販売されている物も。
店舗によっては、ハロウィン専用の袋が付いており、大人もハロウィンのお菓子のお配りやプチギフトもに使いやすいです。

・ゴンチャロフのハロウィンボックス

箱の中にチョコやクッキーが入っており食べるだけでなく、見て、遊んでといくつもの楽しみが詰まった「ハロウィンハットボックス」がオススメです。
こちらは輪投げのゲーム付きで、輪投げが入ったら食べたいお菓子が貰えるといった、ハロウィンパーティーの盛り上げにも一役買ってくれます。

・ギャレットのポップコーン

有名なポップコーンメーカーで、ハロウィン限定のポップコーンも販売されており、遊び心あふれるオバケのパッケージが可愛らしいです。
プチギフトやお菓子交換にも最適だと思います。


おわりに


子供だけじゃなく、大人になっても楽しめるイベントになってきたハロウィン。
クリスマスやバレンタイン同様、年に一回だからこそみんなで集まってお酒やお菓子を楽しんでみてはいかがでしょうか。

「ユカリスタ」食や人に縁(ゆかり)ある情報と、生活を豊かにする情報をお届けします。

関連記事