穣-YUTAKAともつ鍋!自宅で満喫お取り寄せグルメを楽しもう!

9月に入り、涼しい時期に入って来ましたね。
緊急事態宣言も延長され、まだまだおうち時間を過ごす方も多いと思います。

そんな時に
「お家でもたまには贅沢したいな。」
「子供や家族みんなと楽しい食事の時間をつくりたいな。」
「お祝いや記念日をお家でお祝いしたいな。」
と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に家で調味料を集めて本格的な調理をすることはちょっと大変だったり、食材を買いに行くのも面倒だと思ってしまうこともありますよね。

そんなご家族の誕生日や記念日にぴったりの、通販サイトMADOKAが提供する、お取り寄せできるグルメセット「穣-YUTAKA「九州熱中屋 博多もつ鍋」を紹介します。

 

-YUTAKAとは


【MADOKA】は、「ちょっと特別な」おうち時間を楽しむのにぴったりな、豪華な食材セットを販売している通販サイトです。

この値段でこの内容!?と驚くほどの豪華さとコストパフォーマンスの良さが特徴ですが、その中でも「穣-YUTAKA」セットは、本格的な海鮮とお肉の9種類21品がセットになっており、皆で特別な料理を食べたいときにぴったりな豪華な食材が詰まっているのが特徴です

セットの内容は、
①国産サザエ 3 150g/
②国産 殻付き帆立 3個殻サイズ15cm前後
③大浅利 3 100g/
④特大赤海老 3 L1サイズ
⑤バチマグロカマ 400-500g
⑥牛肉チャックロール 150g
⑦ハーブ豚肩ロース 225g
⑧ジャークチキン 100g×3
⑨クラカウアソーセージ 3
となっております。

海鮮では国産の帆立やサザエ、人気の海鮮食材の海老・大浅利・ハマチマグロのカマも揃っています。

お肉はスパイスの効いたクラカウアソーセージ、ジャークチキン、ハーブ豚肩ロース、さらに脂と赤身のバランスのとれた牛肉のチャックロールと、大人も子供も大満足の内容となっています。

一つ一つが大きくボリュームがあり、1セットで5~7名でお楽しみいただけます。
海鮮とお肉の豪華食材を一度に楽しめるこちらのセットは、家族との時間をより一層特別な雰囲気にさせてくれる事間違いなしです。

 

「九州熱中屋 博多もつ鍋」とは


全国で1365万人が食べたと言われている、多くのリピーターに愛され続けている「九州熱中屋』の博多もつ鍋セットです。
新鮮・安心・安全な「国産牛小腸」を厳選。ぷりっと弾力があり、とろける食感は間違い無しです。
セット内容は
①厳選国産牛小腸300g
②つくね150g
③〆のちゃんぽん麵2玉
④熱中屋特製スープ
⑤一味
⑥ゴマ
⑦おろしにんにく
スープは熱中屋で一番人気の「特性塩スープ」を使用。
すっきりしているのにコクがあるスープは、もつの甘み旨みや野菜の味を最大限に引き出し、より深く味わうことができます。
セットになっている、もつ鍋専用の「つくね」も、厳選した鶏肉で、もつの脂とスープを楽しめるように味付けされています。
〆にはスープを最後まで堪能いただける様、のどごしの良い、スープに絡むちゃんぽん麺をご用意。
さっと茹でてお鍋にいれることで〆の一品を、より美味しくお楽しみいただけます。
食べて心も体も元気になれる、美味しいもつ鍋をぜひご堪能してみてはいかがでしょうか。

 

MADOKAだけの特別なお値段で


今回紹介する「-YUTAKA」は、通常価格7,980円のところ、MADOKA限定で5,580円にて提供しています。

今だけのお値段で、安くて美味しい。
この機会に是非豪華セットをご活用してはいかがでしょうか。

九州熱中屋 博多もつ鍋」は、2~3人前と4~6人前をご用意しています。
お値段は2~3人前は3,700円、4~6人前は5,400円でのご提供です。
こちらのもつ鍋は、寒くなる秋から冬に良く食べる人気料理、鍋に着目しました。
MADOKAがオープンした当時からお付き合いのある、株式会社ダイヤモンドダイニング様のご縁で、このもつ鍋の販売に至りました。

 

食材のおすすめ調理


沢山の食材が並び、どのように調理すればよいか悩みますよね。

外でBBQする場合だと、網で焼いたり鉄板で炒めたりする事が多いと思いますが、

煮たり蒸したりとお家ならではの調理も楽しみたいですよね。

もちろん、お家でも海鮮やお肉を焼いたり炒めても十分美味しく楽しめます。

・焼き

サザエや帆立、浅利などはバター醤油で焼いたり、ハーブ豚やソーセージ等のお肉も焼いて焼肉感覚で楽しむことができます。

バチマグロカマは、塩をまぶしてオーブンで焼くのも良いですね。
肉厚なので食べ応え抜群です。

豚肩ロースは厚切りにしてトンテキにしても、食べ応えがあって良いですね。
セットの内容の中で、「牛肉チャックロール」というものがありますが、こちらは俗にいう「肩ロース」になります。チャックロールは厚切りにして豪快にステーキにしたり食べやすいサイズにして、タレや塩、わさび醤油で食べるのも良いですね。

上記の写真は実際に焼いてワサビ醤油で頂きました。
ボリュームもあり食べ応え十分です。

「ジャークチキン」は、ジャマイカという国の郷土料理です。
スパイシーな調味料で味付けされますが、単純にピリ辛のチキン料理というわけではなく、ハーブ類の爽やかな風味もある味付きのグリルチキンなので、そのままフライパンで焼いて召し上がる事ができます。

海鮮の焼き物や、お肉の厚切り肉は男性や子供のテンションが上がりそうですね。

特にお父さんはお酒が進むこと間違いなしです。

・蒸し

魚介類は酒蒸しが王道ですよね。
蒸した貝類はレモン汁やポン酢で食べるとまた格別な味になります。

貝はそれぞれ3つ入りですが、一つ一つが大きく食べ応えがあるので切ってみんなでシェアする事もできますね。

牛肉チャックロールも下ごしらえで白い腱を取り除き、塩コショウで味を調えます。
表面を焼いてアルミホイルをまいて蒸すととても柔らかくなり、小さなお子様でも簡単に食べることができます。

蒸すことであっさりと食べられる為、お年を召した両親や小さなお子様でもモリモリ食べられます。

・煮る、炊く

エビとトマトと煮込んでミネストローネにしたり、エビと貝を海鮮鍋にして食べると魚介の出汁がしっかり出て
とても美味しいです。

バチマグロのカマも煮つけにするととても美味しく召し上がれます。
大きいマグロカマは見た目もボリューム満点で、家族みんなを驚かせることでしょう。

サザエ等の海鮮をごはんと一緒に炊いて炊き込みご飯にしても美味しく召し上がれます。

また、海老・帆立・ソーセージをふんだんに使ってパエリアを作れば、見た目も綺麗で楽しく、家族みんなに喜ばれること間違いなしです。
上記の写真は実際に作った物で、その場にいた全員の心を鷲掴みにしました。

 

「九州熱中屋 博多もつ鍋」の調理方


もつ・つくね・麺が入っており、豆腐と野菜を切れば準備完了です。
煮込んだスープに具材を入れて、火が通ればもう完成です。
もつはぷりぷりでとろける食感、旨味たっぷりな上に、つくねまで入っておりボリュームも申し分なし。
〆の麺ものどごしの良い、スープに良く絡むちゃんぽん麺をご用意。
最後までお楽しみいただける内容になっています。

 

家族と一緒にお家時間を楽しもう


冒頭でも書いた通り、まだまだ蔓延防止対策等でおうち時間を過ごす事も多いと思います。

ご家族の誕生日や記念日、家族と団らんする際「穣-YUTAKA」と「九州熱中屋 博多もつ鍋」でいつもと一味違った夏季休暇やご家族との時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

きっと思い出に残る日になるはずです。

関連記事