出会いがない男性必見!出会い方で異なるメリットと次に繋がる配慮

「出会いがないのではない。出会いを活かせてないだけだ。」
名言風に書いてみました。

実際、今や出会える方法はいくらでもあります。
特に男性の場合は出会いがないのではなく、以下のことを言い訳に、出会いの場に行くことすらしていない場合がほとんどです。

  • 仕事関連
    ・平日は夜遅くまで仕事してるため、土日は家でゆっくり休みたいから
    ・相手とのやり取りや駆け引きが面倒で、仕事してる方が楽だから
    ・仕事で全く時間が作れないから
  • 趣味関連
    ・趣味で十分満足しているし、むしろ彼女ができて時間が減るのが嫌だから
    ・無趣味だから
    ・理解されない趣味があるから
  • 容姿関連
    ・自分に自信がないから
    ・オシャレとか無理だから
    ・ハゲ、チビ、デブだから
  • その他
    ・今まで付き合ったことがなく、今さら考えられないから

そのため、出会いの場に行くこと自体のハードルが高くなってしまっています。
今回は、そのハードルを下げて、少しでも出会いの場に行きたくなるように、どんな出会い方があるのか、そして出会う前と出会った後で大事にすべきことについて書きました。


出会い方とそれぞれのメリット・デメリット


出会い方は下記のようにいろいろあるため、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

◆飲み会、合コン

お店で集まって飲む場合や、オンライン飲み会などです。

【メリット】
・真剣な出会いに発展する可能性が高い
・いろんなタイプの女性と出会える
・友達で終わったとしても、次の出会いに広がる可能性がある

【デメリット】
・幹事によって良し悪しが分かれる
・毎回タイプの女性がいるわけではない
・スケジュール調整やお店の予約、お友達とのやり取りなどが面倒

◆結婚式

意外と多いのが友人の結婚式での出会いです。
結婚式や披露宴ではそれほど話す機会がないため難しいかもしれませんが、二次会はチャンスです。

【メリット】
・行けば出会える
・服装が正装もしくはスーツなどのため、オシャレに気を遣わなくて済む
・友人の結婚式という共通の話題があるため話しやすい

【デメリット】
・普段の姿が想像しにくい
・下世話な二次会になると。。。
・仲良くなっても距離が遠いなど、自然消滅する場合がある

◆紹介

友人を通しての紹介や、ご両親からのお見合いなどです。

【メリット】
・確実に出会える
・事前に相手の情報を知ることができる
・第三者の力を最初から借りることができる

【デメリット】
・お断りしにくい
・相手からNoを頂いた時のダメージが大きい
・タイプは選べない(ことが多い)

◆マッチングアプリ

今や定番とも言えるほど、出会いの宝庫です。

【メリット】
・比較的簡単に出会える
・共通点から探すこともできる
・好みのタイプを見つけやすい

【デメリット】
・会ってみるまでどんな人かわからない
・勧誘などを受ける可能性がある
・写真受けが9割(と言われている)

◆相席屋、スイッチバー等の出会い系居酒屋

【メリット】
・ほぼ確実に出会える
・飲み会や合コンの練習になる
・いろんなタイプの女性と話せる

【デメリット】
・短い時間でコミュニケーションする必要がある
・サクラがいる
・競争率が高い

◆街コン、婚活パーティー等の出会い系イベント

大人数でのイベントや少人数のイベント、趣味コンなど、いろんな形のイベントがあります。

【メリット】
・ほぼ確実に出会える
・自分にあったイベントを選べる
・相手も出会いを求めている(特に婚活系)

【デメリット】
・コミュニケーション能力必須
・競争率が高い
・飲み会や合コンより高額

◆職場、仕事関係

女性もいる職場や、仕事関係で女性と話す機会が多い場合は出会いの場になりえます。

【メリット】
・仕事で話してるため声をかけやすい
・仕事に行くのが楽しみになる
・仲良くなってからのスピードが速い

【デメリット】
・セクハラと捉えられる可能性がある
・うまくいかなかった時はかなり気まずい
・公私混同してしまう方には難しい

◆趣味やオフ会

趣味で繋がった友人関係からの広がりや、オンライン上の繋がりが形になる場合です。

【メリット】
・友達関係から発展できる
・共通の話題があるため話しやすい
・デートがしやすい

【デメリット】
・友達で終わる可能性が高い
・趣味以外で幻滅する場合がある
・同じ趣味だからこそぶつかることがある

◆花火、お祭り、フェス等の夏の定番スポット

【メリット】
・イベントも楽しめる
・浴衣など普段と違う姿を見れる
・デートに使える

【デメリット】
・夏限定
・カップルや友人で、非日常を楽しみに来てる方が多い
・コミュニケーション能力必須

◆その他

低価格で入りやすい横丁系酒場や、集まる層がくっきり分かれるバーなどがあります。

【メリット】
・ほぼ確実に出会える(横丁系酒場)
・気軽に入れる(横丁系酒場)
・狙った層に出会いやすい(バー)

【デメリット】
・コミュニケーション能力必須(横丁系酒場)
・求める層がいるバーを見つけるのが困難(バー)
・店長や常連さんと仲良くなるまでは空気(バー)

上記の通り、いろいろな出会い方があるため、参考にしていただければと思います。
しかし、これらすべての出会いに行く前に、男性が大事にすべき大前提とも言えることがあります。


すべての出会いに共通する男性が大事にすべき大前提とは?


ずばり、「見た目に気を配ること」です。
この大前提を疎かにしていては、どんなに出会いの場に赴いたとしてもうまくいきません。

ここで勘違いしないでいただきたいのが、『見た目に気を配る≠オシャレ』ということです。
どういう事か具体的に説明します。ポイントは2つです。

①清潔感

清潔感と聞くと、「チビ、デブ、ハゲだから無理」と思ってしまう方が多いですが、関係ありません。
清潔感は下記の点を守るだけです。

  • 鼻毛が出ていないか
    ※ちょっと上を向いても出ないぐらい
  • 髭はちゃんとそれているか
    ※数本の剃り残しが目立つ
  • 口臭はないか
    ※舌磨きがオススメ
  • 汗臭さはないか
    ※特にインナーが臭いやすいため、取れない場合は新調も視野に入れる
  • 爪は切っているか

 

②減点されない服装

女性は減点方式、男性は加点方式と言われています。
これは服装に限らず、あらゆることで共通する考えのため、覚えておいて損はないです。

減点されない服装は下記の点を守るだけです。

  • ユニクロなどのマネキンの服装をそのままパクる(私服の場合)
  • 襟や袖が黄ばんだり、しわが入っていたり、よれよれになっている服を着ない(スーツ・シャツの場合)
  • 汚れていない靴を履く
    ※革靴の場合は靴磨きをしておくのがオススメ

上記の2つのポイントを守るだけで、グッと印象は変わります。
オシャレである必要はありません。

大前提を守ることができれば、あとは出会いの場に行くだけですが、出会った後に大事にすることもあります。


出会った後に大事なことは「しないこと」


出会った後は「すること」に目が行きがちですが、本当に大事なことは「しないこと」です。
こちらは女性向けに書いた記事ですが、いい男の条件である「しないこと」について書いています。
合コンにいい男がいないのは気付いてないだけ!?見抜き方と射止め方

出会った後に大事にする「しないこと」の例を挙げます。

  • 遅刻しない
  • 感謝を忘れない
  • 嫌がることをしない
  • 話の腰を折らない
  • 誰に対しても横柄にならない

挙げるとキリがありませんが、ぜひ「しないこと」を意識してみてください。
なぜなら、このしない優しさに気付く女性は、間違いなく素敵な女性であることがわかるからです。
また、見た目や年齢、職業などはあくまで条件であることが見えてくるからです。

出会い方は、先に書いた通りいろいろあるため、ぜひ出会う前と出会った後に大事にすることを意識してみてください。


趣味友達の繋がりを大事にすることで出会えた体験談


最後に、実際に出会えた体験談をお伝えします。

趣味でボルダリングをしていたのですが、ある時ボルダリング友達(以降ボル友)が、
「貸切とかできへんかな?他にやってみたいって言う友達がいるねん。」
と聞いてきました。

他のボル友からも、やってみたいけど1人で行くのはハードルが高くて行けない子がいることは聞いていたので、せっかくできたボル友との繋がりを大事にしようと考え、通ってる内に仲良くなった店長に相談してみました。
すると、「◯◯君なら信頼できる。」と、今までしたことなかった貸切をOKしてくれました。

結果は大盛況で、そこからはほぼ毎月のように貸切をさせていただきました。
初心者も経験者も楽しめるように工夫したり、店員さんだけでは教えきれない初心者が来たときは説明役を買って出たり、とにかくボル友も、ボル友の友達も楽しんで帰ってもらえるように動きました。
貸切中だけでなく、裏ではお店に迷惑がかからないように配慮したり、幹事としてできうる限りのことをやってました。

ある時、貸切するたびに必ず参加していたボル友から紹介してもらった女性がいました。
初心者向けの登り方のコツみたいなことを貸切の際にやっていたので、彼女はそれを聞いて連れてきてもらったそうです。

最初の印象は「元気な子」ぐらいでしたが、何回も会って話す内に、可愛らしい一面や、負けず嫌いな一面、誰とでもすぐ仲良くなる裏表のなさに惹かれて、交際するまでになりました。

 

このように、何がきっかけで出会いに繋がるかはわかりません。
今ある繋がりを大切にしても良いですし、新たに何かを始めても良いですし、いつもと違うところに足を運んでも良いと思います。


おわりに


いかがでしたか?

出会いの場に行くことに対するハードルは下がりましたか?
出会いの前後で大事にすることは難しくありません。
せっかくなら楽しいことは2倍に、悲しいことは半分になったら最高ではないでしょうか。

どうしても難しい場合は、恋愛関係を作るという意識を取っ払って、友達を作るという意識を持つと良いかもしれません。

次回もお楽しみに♪

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事