• HOME
  • BLOG
  • トリビア
  • 合コンにいい男がいないのは気付いてないだけ!?見抜き方と射止め方

合コンにいい男がいないのは気付いてないだけ!?見抜き方と射止め方

幹事をしていると、「合コンにはいい男がいない!」と聞くことがあります。
「いないから紹介してほしい」と連絡してこられる方もいるため、いないと思っている女性は多いように感じます。

実際、合コンにいい男はいないのでしょうか?
いえ、もちろんいい男はいます。
ただ、多くの女性はいい男であることに気付いていないだけです。

いい男は、いわゆるモテる男と違って見抜きにくく、射止めにくいため、ほとんどの女性が気付きません。
ほんの一握りの女性が気付いて、親睦を深め、いつの間にかお付き合いされています。

今回は、そんないい男の見抜き方と射止め方をご紹介しましょう。


いい男とは?


大前提、「いい男≠モテる男」です。

多くの方が勘違いされている印象です。
おそらく、モテる男の振る舞いが、いい男の振る舞いと勘違いされている方が多いからだと思います。

飲み会中での振る舞いを例に挙げていきます。

いい男と勘違いしがちなモテる男の振る舞い

  • 飲み物を聞いてくれたり、食べ物取り分けたりなどの気遣いができる
  • 話を聞いてくれる
  • 褒めてくれる
  • すごく楽しそうに話してくれる
  • お洒落

他にもたくさんありますが、何かと気遣ってくれるような「する」振る舞いは、モテる男の振る舞いです。
これらはその場限りであり、意識すれば誰でもできるようになるものです。

 

では、いい男の振る舞いはどういうものか、同じく飲み会での振る舞いを例に挙げていきます。

いい男の振る舞い

  • 幹事への感謝を忘れない
  • どんなお店であっても絶対に文句を言わない
  • 誰も貶さない
  • 人によって態度を変えない
  • 時間に遅れない

他にもたくさんありますが、何かと気を遣わせない「しない」振る舞いは、いい男の振る舞いです。
誰にでもできるわけではなく、常日頃からやっているからできるようになることです。

「しない」振る舞いは、こちらが気付かない限り、何もしていないように見えるため、見た目で判断するのは困難です。
気を遣われたことすら気付かない方がほとんどです。

また、モテる男と違ってさらにわかりにくい理由が、恋愛に重きを置いていないことです。


恋愛は二の次なだけで、いい男はどこにでもいる


いい男が合コンにいないのではなく、「しない」振る舞いにほとんどの方が気付かないため、いないように見えるだけです。

いい男は合コンにも街コンにも、その辺にもどこにでもいます。
なぜなら、いい男も出会いが欲しくないわけではないからです。

ただ、女性からしたら厄介なことに、いい男は恋愛に重きを置いていないため、熱量が高くありません。
恋愛は二の次、三の次の方ばかりです。
そのため、モテる男の影に隠れてしまったり、モテるわけでもなくいい男でもない男に紛れてしまいます。

なぜかと言うと、いい男が求める出会いとは、恋愛ではなく、親友のような関係を指すからです。
多くの女性からモテたいわけはなく、たった一人で良いからずっと一緒にいられる関係を望んでいます。

 

「じゃあどうしたらいい男に気付けるの?」
見抜き方はあります。

まず、合コンや街コンなどのその場1回限りで、いい男を見抜くことは不可能と思いましょう。
先に挙げた通り、見た目では判断するのは困難です。
モテる男は、どういう見た目や人当たりをしたら女性受けが良いかわかっていますから、むしろモテる男の方がいい男風に見せるのは上手だからです。

いい男を見抜くには、4回以上会うことを意識します。
特に恋愛関係になりたいと思ったら、段階を踏むことは必須と考えた方が良いと思います。

恋愛関係になる方法は後述しますが、4回以上会う理由を説明します。

4回以上会う理由

  • コンパの場と2人きりの場では態度が違う場合があるから
  • 先入観がなくなってくるから
  • すれ違う他人や店員さんに対しての対応が見えてくるから
  • 家族や友人との関係が見えてくるから
  • 無言になっても気にならない関係かどうかわかるから

上記は一例ですが、4回以上会うといろんな発見があります。
いい男はいつ会っても変わらないため、「しない」振る舞いがどういうものか見えてくると思います。

本当にいい男はどこにでもいます。
出会い頭で判断せず、何回か会うことを意識したら、自ずと見抜くことができるようになってきます。


いい男と恋愛関係になるには段階を踏むのが大事


そして、いい男と恋愛関係になるためには、何回も会って、信頼を積み重ねることが必要になってきます。
段階で言うと、下記のような進展になります。

  1. 友達関係
    気軽に会える関係作りです。
    会えないことには始まらないので、まずは4回以上会うようにしましょう。
    相手のことを知ることと、自分のことを知ってもらうためです。
    お互い無言でいても全く気にならなくなるぐらいになれば、次の段階に進めるでしょう。
  2. 親友関係
    信頼を積み重ねていく関係作りです。
    お金や時間の使い方、趣味や考え方の癖、物事に対する価値観など、細かいことが見えてきます。
    細かいことを知ってもなお気にならない、もしくは笑って許せるような関係になれば、親友と言えるでしょう。
    そのため、いろんな物事に対するぶっちゃけトークを繰り広げておくと、より信頼は深まっていきます。
    この関係で大事なことは、怒りポイントを知っておくことと、尊敬できることを知っておくことです。
    親友関係で終わるか、次の恋愛関係に発展するかどうかは、尊敬できることをどれだけ知ってるかどうかに懸かっています。
    この気持ちがやがて、触れたい、繋がりたいという気持ちに変わってくるため、次の段階に自然と進めることになります。
  3. 恋愛関係
    気持ちを形にしていく関係になります。
    自分の行動や考え方の癖に、相手のことが出てくるようになります。
    また、相手が大事にしてることを大事にしたくなります。
    こうなったらもう素直な気持ちを伝えるだけです。
    素直な気持ちは形になり、恋愛関係に発展するでしょう。
    この関係で大事にすることは、他人であることを忘れないことです。
    他人であることを忘れなければ、一生わかり合えることはないとわかっているため、生涯話ができる関係になれます。

いい男は、人間関係にはこのような段階があるとわかっています。
そのため、恋愛に重きを置いていないのです。

いい男と恋愛関係になるためには、まずは友達関係から始めましょう。
いきなり恋愛関係になろうとするのは、身体目当ての男性に言い寄られるようなものです。

急がば回れ。
たくさん話をして、2人で一緒にいることが当たり前になった時、あとはその気持ちに素直になれば、恋愛関係になるのは自然なことです。


おわりに


いかがでしたか?

恋愛関係は本来、信頼の上に成り立つものです。
いい男はそのことを知っているため、それほど熱量が高いわけでもなく、淡々としています。

淡々としているため気付きにくいですが、だからこそ一度恋愛関係になれば、生涯同じ相手を愛し続けることができるのです。
そんないい男に出会いたいですよね。

いい男はどこにでもいます。
いい男の見抜き方は何回も会うこと、射抜き方はたくさん話をすることです。
ぜひ試してみてください。

次回もお楽しみに♪

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事