合コンで使える「さしすせそ」、女性に対する「かきくけこ」

飲み会や合コンで異性から褒められたり注目を浴びると嬉しいですよね。

飲み会の場で効果的だと言われている「さしすせそ」。

「さしすせそ」の他に、男性が使える「かきくけこ」がある事をご存知でしょうか。

 


飲みの場で使える「さしすせそ」


モテる用語として良く紹介されていますが、実際はどうなのでしょうか。

これは全て相手を褒める返しができる褒め言葉を表しています。
主に女性から男性に対して使う場合が多く紹介されていますが、男性から女性に使っても喜ばれると思います。

さしすせその法則

  • さ:さすが!
  • し:知らなかった!/信じられない!
  • す:すごい!/素晴らしい!
  • せ:センスありますね!
  • そ:そうなんですか!/そうなんですね!

どれも異性や会話のテンションを上げる場合に、使用することが多いと思います。
しっかり話を聞きつつ、相手の話す温度を見ながらリアクションしてあげましょう。
「この人は自分の話を聞いてくれて、興味を持ってくれている」と思って貰い、今後の展開を優位に進めて行きましょう。

 

男性から女性に伝えたい!褒め言葉の「かきくけこ」


上記の「さしすせそ」は、主に女性から男性にアプローチする時に使われる事が多いとされています。
男性から女性にアプローチする時の法則は「かきくけこ」とされています。

こちらでは「かきくけこ」の法則一つ一つ説明して行きます。

「かきくけこ」の法則

か:可愛いね

この言葉は何歳になっても言われて嬉しいものです。

「可愛いね」と褒める部分は容姿だけではなく、服装や持ち物(バッグや小物)、髪型やネイルを褒めたりなど細かい部分を褒めてあげると良いですね。
女性は細かい部分のおしゃれにすごく気を使っています。

男性にとっては髪やネイルなどはあまり重要ではなくても、女性にとっては「いつまでも綺麗で可愛くありたい」と一生懸命おしゃれをしています。
頑張っている部分に対して男性から「可愛いよ」と褒められると本当に嬉しいものです。

ぜひ褒めてあげて下さいね。

き:奇麗だね

「可愛いね」と似ていますが、「綺麗だね」も女性から喜ばれる言葉です。

この言葉は、女性の肌や髪を褒める時に使うと良いです。
どんな女性も男性から「綺麗だね」と言われて嫌な人はそうそういません。

恋人関係になった時、女性の素肌を見た時にもありのままの姿を見て「綺麗だね」と言ってあげられる男性でいて下さい。

く:口説いてもいい?

この言葉は難易度高めだと思います。

「口説いてもいい?」は使い方は繊細になる必要がありますが、気になる女性がいる場合は効果的です。
大切な相手にだけ使うようにしましょう。

「口説いてもいい?」と言う時にはへらへらしている表情ではなく、相手に近づきハッキリと「口説いてもいい?」と聞きましょう。
女性にとって「ドキっ」とすること間違いなしですよ。

ただし、この言葉は誰に対しても言っていると、「あの人は遊び人なのかな」なんて思われてしまいます。
必ず相手を選んで大事に使いましょう。

け:結婚っていいよね

意外な一言が案外モテるのです。

女性は結婚願望が男性よりも強い場合が多く、将来のことを夢見たりしますが男性はなかなか結婚に踏み出せないのが正直なところだと思います。
そんな男性が「結婚っていいよね」と言っ貰えたら、女性はあなたに対して結婚相手として視野に入れる可能性がありますし、あなたの印象も「家庭的な人」というものに変わるはずです。

あなたがどんなに見た目が「チャラい」と言われていたとしても「結婚」について真剣に語れば印象も変わることでしょう。

こ:こっちにおいでよ/子供っていいよね

この言葉も気になる人限定で使ってほしいのですが「こっちにおいでよ」という言葉は優しく女性なら誰もが「きゅん」とするワードです。

少し強引かつ優しくに言う点もポイント。
女性に対して「特別感」を与えることができ、「守ってあげたい」という気持ちが女性に対して伝わると思います。
どうしても気持ちが伝わらないけど伝えたい、関係を変えたいそんな時に思い切って使ってみましょう。

「子供っていいよね」については会話の発端としても使うことができます。
相手が子供好きなら話がしやすくなりますし、自分の周りの子(甥っ子や友達の子)の話をするのでも構いません。
子供好きは女性からすると好印象の場合が多く、現在自分の子どもが欲しいか欲しくないかに関わらず話して損はありません。

モテる男は知っている!合コンの「かきくけこ」の法則

男性を傷つける「かきくけこ」


先程の「かきくけこ」とは違い、女性から言われたくない「NGかきくけこ」を紹介していきます。
男性はプライドが高く傷つきやすい人が多い為、下記のワードは言わないよう心がけて下さいね。

か:かっこ悪い

男性というのは常に「かっこいい」と思って欲しい考えている、プライドの高い生き物なのです。

その為冗談であったとしても、女性からの「かっこ悪い」という言葉には傷付いてしまいます。

き:キモい

これ、誰でも気にしてしまうものですよね。
軽い気持ちで言う「キモい」が口癖のようになってしまっている女性は多少いると思います。
しかし、プライドの高い男性は真剣に受け止めてしまうのです。

この言葉は上品な印象ではないので、普段の会話でも自ら禁止しましょう。

く:くさい

年齢を重ねるに連れて、男性は加齢臭など自分の匂いに敏感になっていくものです。
「汗臭い」や「ご飯のニンニクが臭い」などの意味であったとしても、面と向かって指摘しないようにしましょう。

場合によってはさり気なく言うか、別の男性を通して伝えてあげましょう、

け:ケチ

この言葉は男としてのプライドを傷付けます。
たとえデートがキッチリ割り勘だったとしても、プレゼントが安価でガッカリするような物だったとしても、その言葉は使わない方が良いでしょう。

どうしても嫌な場合は、会わない覚悟を決めるか、何も言わずに去るのが得策かもしれません。

こ:子供っぽい

行動や仕草に関しては『子供っぽい』ことは褒め言葉だと捉えられる場合もありますが、考え方に関してはそうはなりません。

特に、年下の男性の場合はそう言われて自信をなくしてしまうこともあるのです。

 

おわりに


案外、気にせず使ってしまっていたワードがあったのではないでしょうか。
今回は飲みの場での「さしすせそ」や「かきくけこ」の法則について書きましたが、飲みの場以外でも使う事は多々あると思います。

また、「かきくけこ」は男性はもちろん、女性も言われたら傷ついてしまうワードです。
お互いを気遣って良い関係性を築いていく事を心がけましょう

もちろん、この言葉を言われない努力をする事も忘れてはいけませんね。

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事