初心者の方へ。ひとりごはん、はじめてみませんか?

「近所に気になるお店があるけど、一人で行く勇気が出ない・・・」
あなたはこんな悩みを持っていますか?

ひとりごはんは、人に合わせることなく、自分の好きな時に好きなものを食べに行けるのが魅力です。
お店の人や常連さんとの交流など、一人だからこその楽しみも沢山あります。

さらに最近は、ソーシャルディスタンスの意識もあって、ひとりごはんがしやすいお店も増えているので、チャレンジするなら今がチャンスです!

ただ、とは言ってもひとりごはんに行く勇気はなかなかでないもの。
そこで大事になるのは「一人で行くお店選び」です。

お店によっては、初めてでも拍子抜けしてしまうくらい普通に一人の時間を過ごせてしまうもの。
今回はそんな「ひとりごはんに行きやすいお店」を選ぶポイントをご紹介します。

ちなみに私自身は昔からひとりごはんをすることもあり、今では牛丼、ラーメンだけでなく焼肉やお寿司もひとりでいきます。
最初は抵抗もありましたが徐々にひとりで楽しむコツもつかんできたので私の体験を合わせてお話しさせていただきます。

 

ひとりごはんのお店を選ぶ3つのポイント


1、1人のお客さんが多い

周りもみんな1人で来ていたら1人で行くハードルが下がりますよね。
カフェやファーストフードなどは1人の人が多いので入りやすいと思います。

特にランチだと気軽に入る人が多いので行きやすいです。

そのため、まずひとりごはんをやってみようという初心者さんにはおすすめです。

2、カウンター席がある

テーブル席に1人で座るのに抵抗がある人はカウンター席を探すと良いと思います。
他のお客さんとも横並びですので、目が合って気まずいなんて事も少ないですね。

カウンター内の店員さんと話しながら飲む、なんてこともできます。
店員さんと仲良くなればさらにお店に行きやすくなりますね。

カウンターで店員さんと話せる場所の場合は、中級者向けになってきます。
ひとりで行きたいけれど、誰かと話をしたいという方におすすめです。
そのため、もしひとりでゆっくり過ごしたい、もしくはささっとすませて出ていきたいという時にはカウンターでも店員さんのいないところは入りやすいです。

3、ひとりごはん専門のお店に行く

最近ではひとりごはん専門のお店も増えてきています。
一席ずつ仕切りのラーメン屋をはじめ、1人用の鍋が用意されたしゃぶしゃぶや、カウンターに専用の網のある焼肉もあります。

はじめから1人で食べることを前提されているので、ひとりごはん初心者でもとても行きやすいですし、周りの目も気にならず思う存分食を楽しめると思います。

ひとりごはん専門のお店の場合は、お店に入るまでに少し抵抗がある人がいるでしょう。
「この人はひとりでご飯を食べるのか」という周りの目が気になって、私はなかなかいけませんでした。
そのため中に入るまでは勇気がいりますが、大丈夫です。
中に入るとおひとりさまでのご飯をしている人ばかりなので入店してしまえば気にならなくなります。

 

ひとりごはんに慣れてきたらこんなお店に行ってみよう


こちらはひとりごはん上級編となってきます。
まずはひとりの時間に慣れて、楽しめるようになってきてからがおすすめです。

1、本当に食べたいものを食べに行く

自分の欲求に従って動いている時には周りの目も気にならなくなるものです。
肉でも魚でも、今どうしても食べたいものを食べに行くことで、お腹も心も満たされるはずです。

気になっていたけど入ったことのなかったお店や、ふと目についたお店にフラッと入ってみるのも面白い出会いがあったりして楽しいものです。

ひとりでごはんに行くことのいいことは、自分の気分で好きな時に好きなものを食べることができることです。
友達や恋人、家族と一緒に食事をするとなると、好き嫌いを考慮した場所を考えたり、予算を考えてお店を選んだり、集まりやすい場所を考える必要があります。

いつも人気で行列のラーメン屋がたまたま前を通った時に空いていた。
私はこんな時どうしても入りたかったお店であればだれかを誘う時間がもったいないと思ってひとりで入ってしまいます。

2、高級なものを食べに行く

フレンチや懐石料理など、少し敷居が高いかもしれませんが自分へのご褒美に最適です。

来ているお客さんも店員さんもそれなりのレベルになるので、1人で行ったからといって恥をかくようなことはありません。
素敵な空間で美味しいものを食べるのも良いと思います。
ちょっと高級なものになると誘う人も選んでしまいますが、1人ならそんな悩みともおさらばです。
今日は豪勢に、と思いたったその時に行ってみましょう。

 

まとめ


今回は体験談をもとに、実際に私がひとりごはんをするようになるまでに選んできたポイントと上級編を書きました。
ソーシャルディスタンスや密を避けてご飯行く人が多くなった昨今、ひとりごはんデビューをする人も少なくないでしょう。
これを機に、気ままに「ひとりごはん」はじめてみませんか?

まずは勇気をもって入りやすいお店に入ってみると、意外と楽しめますよ。

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事