自分へのご褒美として!チョコリキュールの美味しい飲み方について

あっという間に2月14日も過ぎましたが、今年のバレンタインデーはどのような1日でしたか?
素敵な時間を過ごされた方も多いのはないでしょうか。

さて、バレンタインといえばチョコレートですが、実はチョコレート味のお酒(リキュール)があることをご存じですか?
バレンタイン以外にも、お世話になった方への贈り物や、日々頑張っている自分へのご褒美にぴったりのお酒です。

今回は、普通のチョコレートとはまた違った味わいのある、チョコレートリキュールの魅力について紹介したいと思います。

 

チョコレートリキュールってどんなお酒?


チョコレートリキュールは、カカオやクリームを原材料にした、チョコレートの味わいを楽しむことができるお酒です。
「ゴディバ」や「モーツァルト」などのブランドが有名です。

ゴディバといえば、誰もが知る高級チョコレートブランドのひとつですよね。
実はチョコレートのみならずチョコレートリキュールを販売しているんです。


引用:キリン ゴディバチョコレートリキュール

そんなチョコレートリキュールですが、実際に飲んだことがある人は少ないのではないでしょうか。
甘いもの好きな人はもちろん、お酒が苦手な方でも飲みやすいため、特に女性におすすめですよ。

大きめのスーパーやデパート等なら大体販売していて、価格も1,000〜3,000円くらいとお手頃価格なので、興味ある方は手に取ってみてください。
こちらのサイトではチョコレートリキュールをランキング形式で紹介しているため、参考にしてみてください。

チョコレートリキュールはシンプルにロックというのもアリですが、ミルクやコーヒー、紅茶等で割って飲んだり、もしくはバニラアイスにかけて食べるのもオススメです。

他にもお菓子作りの材料として使ったり、ホットミルクと合わせてホットチョコレートカクテルにしたりなど、幅広くアレンジすることも可能です。

とても扱いやすいリキュールなので、自分好みのアレンジレシピを考えるのも楽しいですよ。

 

チョコレートリキュールをより楽しむためのペアリング


お酒を美味しく頂く際に欠かせないのがペアリング。

つまりお酒と相性が良いお料理(おつまみ)ですが、芳醇で贅沢なチョコレートの味わいをより楽しむため、おすすめなおつまみとして、

  • ナッツ類(アーモンド、マカダミア、胡桃など)
  • ドライフルーツ
  • クラッカー、バタークッキー
  • ポップコーン
  • チーズ

などが挙げられます。

基本的にチョコレートリキュールとのペアリングは、チョコレートと相性が良い食べ物をイメージしてもらえたら良いでしょう。

イメージとしては、”お酒を飲む”というよりも”スイーツをいただく”感覚に近いです。
休日のひとときや、寝る前のちょっとした贅沢にチョコレートリキュールを添えてみるのも良いかもしれません。

 

さいごに



「チョコレート」、「お酒」と聞くと、チョコレートボンボンなど、アルコール入りのチョコレートをイメージする方も多いと思います。

そもそもチョコレート自体が、ブランデーやウイスキーなどの蒸留酒、ワインや日本酒などの醸造酒とも相性が良いため、お酒とチョコが一体となったチョコレートリキュールはある意味、完結されていると言えるかもしれません。

チョコレートリキュールは、そのままはもちろん、温めて飲んでも美味しく他にも相性の良い食べ物と合わせたり、お菓子の材料に使えたり、とても扱いやすいお酒です。

甘いもの好きやお酒好きな方への贈り物として、ホワイトデーのお返しとして、または自分へのちょっとしたご褒美として、飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事