• HOME
  • BLOG
  • BtoB
  • おひとり様が売上アップのカギ!おひとり様に選ばれるための3つのステップ

おひとり様が売上アップのカギ!おひとり様に選ばれるための3つのステップ

こんにちは!
飲食店の未来を創造する情報をお届けする「UTAGE(うたげ)」です。

皆さんは「おひとり様」という言葉を聞くと、どのようなイメージを持ちますか?

数年前までひとりで飲食することは孤食と呼ばれ、
「寂しい」、「恥ずかしい」といったイメージを持たれていましたが、
実は今、おひとり様は飲食業界から熱い視線を向けられているのです。

飲食店予約サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなびが実施した調査で、
「外食をする際に意識していることは?」という質問に対し、
回答者の半数以上が「少数で利用すること」と回答しました。
(出典:【ぐるなびリサーチ部】外食利用動向に関する調査)

また、「ホットペッパーグルメ」を運営する株式会社リクルートライフスタイルが実施した
『女性の「一人外食(夕方以降の食事)」に関する分析』
によると、2015年から2018年にかけて女性のひとり外食の延べ回数は、14.2%アップしていました。

大人数での会食がしづらい今、飲食店が大切にすべきなのは少数で来店するお客様です。
特に、ひとりで来店するお客様の満足度を高め、
何度も来店してもらうことが売上アップのために必要なのです。

そこで今回は、おひとり様に人気の飲食店の事例を交えながら、
おひとり様に選ばれるお店になるための3つのステップをお伝えします。

おひとり様市場は拡大傾向



株式会社矢野経済研究所が行った市場調査によると、
おひとり様外食市場は6兆8946億円(2015年)から7兆9733億円(2019年)まで
規模が拡大しています。(出典:矢野経済研究所「おひとりさま関連市場の動向調査(2020年)」)

今まで飲食店では、単身者向けのサービス形態として、おひとり様スタイルを用意していましたが、
今では感染防止策の一環としても捉えられ、
快適に安心して食事ができるかどうかでお店を選ぶお客様が増えています。

大人数での会食が減り、外食する際は少数またはひとりで来店することが増えている今、
おひとり様外食市場はより拡大することが想定されます。
つまり、飲食店はおひとり様スタイルに対応したお店づくりをし、
おひとり様に選ばれるお店になることで、売上アップが期待できるのです。


おひとり様に人気の飲食店の事例



おひとり様市場が拡大していることは、お分かりいただけたと思います。
では、おひとり様に選ばれている飲食店はどのようなお店なのでしょうか。
ここからは、おひとり様に人気の飲食店を紹介いたします。

①焼肉ライク

「焼肉ライク」は、敷居が高いとされていた焼肉をひとりでも気軽に楽しむことができるお店です。
おひとり様の来店を前提に作られたお店なので、一般的な焼肉店でひとりで焼肉を食べるのと異なり、
ひとりのお客様が堂々と入店することができます。
これまで、ひとりで焼肉店に行きたいと思っていながら躊躇していたお客様に支持されています。

また、焼肉ライクの特徴は、ひとり一台用意された無煙ロースターがあること。
野菜や肉を自分用のロースターを使って焼くので、衛生面でも安心して利用することができると好評です。

②ひとりしゃぶしゃぶ いち

「ひとりしゃぶしゃぶ いち」は、ひとりでしゃぶしゃぶを楽しみたいという
お客様のニーズに応えたお店です。
全席カウンター、ひとり一鍋で店名の通り「いち」にこだわったお店です。
特に女性のお客様の支持を多く集めています。

「ひとりしゃぶしゃぶ いち」が他店と違うのは、
回転寿司のようにしゃぶしゃぶの具材がレーンで廻ってくること。
お皿にはカバーがされているので、肉の鮮度を保ちながら菌やゴミが付着しにくくなっており、
安心して食べることができます。

さらにタブレットで注文ができるため、人との接触を極力減らすことで、
新しい生活様式に対応したお店づくりを実現しています。

③恵比寿 土鍋炊ごはん なかよし

「恵比寿 土鍋炊ごはん なかよし」は株式会社四季の台所が展開している和食料理店。
居酒屋業態のお店には珍しく、おひとり様の来店割合が高いお店として知られています。

ランチタイムに来店されるお客様の約35%がおひとり様で、
週3〜4回来店するリピーターも多いようです。
ディナータイムもおひとり様が増えていて、特にひとり暮らしをしているお客様に支持されています。

人気の秘密は、ランチだけでなく夜にも定食を提供していることです。
基本は定食屋、店舗によっては居酒屋業態で営業しており、
お客様の幅広いニーズに応えられるお店づくりとなっています。

また、おひとり様が快適に過ごせるよう、客席の設計にも拘っています。
2020年4月にオープンした新店「目黒 権之助坂店」では、
向かい合う必要があるカウンター席でも、距離を取ったり遮ったりすることで
気まずい雰囲気を生み出さないように徹底しています。

おひとり様に選ばれるための3つのステップ



ここまで、おひとり様に人気の飲食店の事例をお伝えしました。
おひとり様を大切にすることで、リピーター獲得に繋がり売上げアップが期待できます。

では、おひとり様に多く来店してもらうためには、どのような工夫が必要なのでしょうか。
成功しているお店の事例をもとに、おひとり様に選ばれるお店になるための
3つのステップをお伝えします。

ステップ①「おひとり様歓迎」をアピールする

まずは、お店側がおひとり様を歓迎していると明確に伝えることです。
おひとり様に人気のお店は、公式ホームページ、チラシなどに
「おひとり様歓迎」という文言を必ず明記しています。

また、カウンター席があることや客席と間が程よく空いていることなどをアピールし、
お客様が安心してひとりで来店できるように工夫をしましょう。

ステップ②メニューの見直しをする

おひとり様がお店を選ぶ際に気にするのは、ひとり用のメニューがあるかどうかです。
どれだけ雰囲気が良いお店でも、数人で取り分けないと食べきれないメニューだと
おひとり様に選ばれるのは難しいでしょう。

おひとり様用の盛り合わせメニューを作ったり、量によって価格を変えるなどの配慮をすることで
お客様の満足度は格段に上がります。

ステップ③おひとり様に向けたサービスを活用する

お客様を待ち続けるだけでは、なかなか集客するのは難しいです。
おひとり様にアプローチできるサービスを活用して、お客様の来店を促しましょう。

例えば、株式会社ホーンが運営している「ソロメシ」はおひとり様と飲食店をマッチングするアプリです。
ユーザーはマップから「美味しく一人で食事できる店舗」を探すことができるため、
おひとり様を集客したいお店にピッタリのサービスです。

ソロメシでは掲載店舗を募集しているので、興味のある方はお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

おわりに



今回は、おひとり様に選ばれるお店になるための3つのステップをお伝えしました。

おひとり様外食市場は右肩上がりに拡大しており、今後もますます成長していきます。
また、おひとり様を大切にすることでリピーター獲得に繋がり、家族や友人、
恋人などに紹介で広がることで、さらなる来店数アップが期待できます。

おひとり様に選ばれるお店になるためには、
「おひとり様歓迎をアピールすること」
「メニューを見直すこと」
「おひとり様に向けたサービスを活用すること」が大切です。

おひとり様を大切にすることは、これからの飲食店にとって必要不可欠な要素です。
この記事をきっかけに、おひとり様の来店数が増え、売上げアップに繋がることを期待しています。

これからも「UTAGE」では飲食店様の売り上げ、利益アップに貢献する情報を発信していきます。

関連記事