これ知ってる?使えば使うほど奥深いZoomの便利機能3選

仕事やプライベートでも利用者の多いZoomアプリ。
ユカリスタでも基本的な使い方や機能を紹介をしてきました。

しかしまだまだ奥の深いZoom。
意外とその機能を使いきれていない人が多いと思います。
そこで今回は、まだ紹介していないZoomの便利機能を3選紹介致します。

 

1.呼び出し機能



まず1つ目は「呼び出し機能」です。
この機能を使うと、電話をかけるように相手のZoomアプリにコールをし、相手がそれに応答した場合にそのままビデオ会議が開始します。
従来は、新規にミーティングを作成し、ミーティングURLをLINEやメール等で相手に送る、といった手順を踏んでいる方が多いと思います。
その手間が省け、相手側では着信音も鳴るため気づきやすいというメリットがこの機能にはあります。

しかし予め準備が必要で、Zoomアプリ上の連絡先に相手を登録しておく必要があります。
詳細は下記を参考にしてください。

参考
Zoom-Support:連絡先の追加方法

Zoom-Support:連絡先(入門編)

 

2.ホワイトボード


「ホワイトボード」機能は画面共有機能の一部で、マウス等やタッチペンを使った手書き入力を参加者で共有できます。
参加者同士で一緒に書き込みをすることが可能なため、アイデア出しとして使用したり、皆でお絵かきといった遊び方もできます。
事前に用意した資料だけじゃなくて、リアルタイムで生み出した情報を共有できるのは非常に便利です。

参考
Zoom ヘルプセンター:画面を共有

 

3.ウェビナー


「ウェビナー」はセミナー向けの機能です。
ウェブとセミナーを合わせた造語でウェビナーとしています。
従来のZoomミーティングが参加者同士がコミュニケーションを取るのを主体としているのに対して、
ウェビナーは講演者(1名~数名)と聴講者(最大100人~10,000人)といった講演会形式となっています。

大規模なイベントやセミナーをする際には非常に便利な機能ですが
無料プランでは利用出来ず、有料プランに加入する必要があります。
詳細は下記を参考にしてください。

参考
Zoom ヘルプセンター:ミーティングとウェビナーの比較

 

おわりに


今回はZoomアプリの便利機能を3選紹介しました。
Zoomをよく利用している方もまだあまり利用していない方も、是非参考にしてみてください。

またZoomに関する記事はこちらでも紹介していますので是非ご覧ください。
使ってみよう!オンライン飲み会が面白くなるZoom機能5選

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事