• HOME
  • BLOG
  • 参加側
  • 年末年始の定番行事2選!密を避けつつオンラインで新年を迎えよう!

年末年始の定番行事2選!密を避けつつオンラインで新年を迎えよう!

まもなく12月。2020年も終わりが近づいてきましたね。

今年の一番のトレンドとなったコロナ禍も落ち着いたかと思えば再熱したりと、年末年始も人が集まる場所は避けたいと思っている方も多いと思います。
しかし年末年始は色んな行事があり、それを楽しみにしてる方も多いはずです。

そこで今回は年末年始の定番行事をコロナを避けつつオンラインで行うポイントを紹介していきます。

 

1.年越し・カウントダウン


年越し・カウントダウンを一年を終える最後のイベントとして楽しみにしている方は多いと思います。
家族や友人と集まってお家で過ごす方もいれば、カウントダウンイベントに行かれる方もいるでしょう。

しかし、人が多く集まるようなイベントは今年は開催は難しいかもしれません。
例えば毎年大盛況のディズニーランドやUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の年越しイベントは今年は中止となりました。

コロナ対策を実施しながら開催するイベントも中にはあるとは思いますが
「密な場所に行くのは避けたい。けれど折角のカウントダウンは皆で体験を共有したい。」
そういう方は、年越し・カウントダウンをオンラインで体験してみてはいかがでしょうか。

今年はニューヨークのカウントダウンはオンラインで開催されるようです。

マンハッタン区タイムズスクエアで毎年開催される恒例の大みそかイベントが、今年は初めてオンラインで開催されることが決定した。同日付NBCニューヨークが伝えた。

イベント共同団体の「タイムズスクエア・アライアンス」のティム・トンプキンス代表は、「新型コロナの影響で同地区でのライブ公演は非常に限定されるが、全く新しいものを提供する」と発表し、世界中どこからでも参加できるバーチャル開催の意義を強調。詳細については今後発表するとしている。

主催者は、例年と同様のイベントの他に、新型コロナや人種問題などで活躍した人々をゲストに招き、エッセンシャルワーカーらを表彰する予定だ。

ニューヨークでは他にも、100年近く続く11月の感謝祭のパレードも中止になるなど、新型コロナウイルスの感染拡大の影響がさまざまなイベントに広がっている。

引用:ニューヨークで生活する人のための情報サイト – eJapion.com

2020年はコロナの年でもあると同時にオンライン普及の年でもありました。
日本国内でもオンラインのカウントダウンイベントがこれから増えてくるのではないかと予想します。
海外のイベントでも国内から参加できるのあれば、今までは中々参加できなかったイベントにオンラインを通じて体験するチャンスではないでしょうか。

 

2.初詣


年が明けてまず最初の行事といえば、初詣。
有名な神社には非常に多くの参拝客が訪れ、その賑わいこそが初詣の醍醐味ではありますが、今はその密は避けたい方が多いと思います。

そんな中、世間ではオンライン参拝が注目を浴びています。
バーチャルで参拝を体験できたり、お神札やお守りをオンラインで申し込んで受け取ることもできます。

そういったオンラインで参拝可能な神社を2箇所紹介します。

出雲大社埼玉分院

https://izumotaisha-saitama.com/
出雲大社の埼玉県唯一の分院となっており、オンライン参拝とオンライン授与が可能です。
境内の至る所までバーチャルで再現されており、要所要所で丁寧な説明分が表示されるなど本当に参拝しているような気持ちになれます。

東大寺3Dバーチャル参拝

http://www.todaiji.or.jp/virtual/3dpvr/todaiji.html
こちらはオンライン参拝のみですが、パノラマ画面で広大な東大寺のエリアをバーチャル体験することが可能です。
自身だけでなく他の参拝者の写真も背景に表示されているので、自然な雰囲気で参拝している感覚を得られると思います。

これから年始に向けて初詣向けのオンライン参拝を行う神社も増えてくるのではないでしょうか。
おみくじ等もオンライン決済をしてその場で内容がわかるようにする等、オンラインでできることが増えていくことに期待します。

 

おわりに


今回は年末年始の定番行事をオンラインでどのように体験できるかをご紹介しました。

2021年を迎えるにあたって、何もかも自粛した状態ではなく、今できることを探しながら明るい未来を作っていけたらいいですね。

オンラインに関する記事はこちら紹介していますので是非ご覧ください。
夏の定番行事3選!コロナ対策としてオンラインでやってみよう!
秋の定番行事・イベント2選!オンラインでするメリットを紹介!

 

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事