• HOME
  • BLOG
  • ○BBQ
  • 気軽にふらっとやってみよう!簡単に出来る一人BBQのススメ

気軽にふらっとやってみよう!簡単に出来る一人BBQのススメ

「BBQしたい!!」
そう思う時、ありませんか?

でも、今から誰か誘っても集まりそうにない。
大人数でBBQするのは準備が大変。
そう思って諦めていませんか?

そういった時におすすめするのが一人BBQです。
近年、一人カラオケ、一人旅行、一人キャンプ、等など「一人○○」をする人が増えています。

誰かに気を使わずにちょっとした時間を使ってサクッと楽しむ。
そんな上手な時間の使い方を求める人が増えているのではないでしょうか。

そこで今回、誰でも簡単に気軽にできる一人BBQのススメということで、さまざまなおすすめをご紹介いたします。

 

 

使い捨てBBQコンロ


最初にオススメするのは使い捨てのBBQコンロです。

BBQをやるときに、火起こしまでの準備が一番面倒くさいと感じてる人が多いのではないでしょうか。
コンロに炭を入れ、着火し、火が安定するまで風を送り続ける。
結構な手順と時間を費やします。

その手間が解決するのがこの使い捨てBBQコンロです。
コンロ、網、炭、着火剤、スタンドがセットになっており、着火するだけであっという間に食材を焼くことができる状態になります。

燃焼時間は1時間~2時間程の持続力ですが、一人BBQをするには十分。
不安でしたら2個買っておきましょう。
価格は300円~700円くらいが平均価格帯で、ホームセンター、ドン・キホーテ、ダイソー、Amazonや楽天などの通販でも購入することができます。

 

使い捨てコンロ以外だとアウトドア用のカセットコンロもオススメです。

火力が強く、風よけもあり、風が強い日でも問題なく利用できます。
専用ケースも付いており、持ち運びにも便利です。
炭火ではないですが、焼肉、網焼き、鉄板焼など多くの専用プレートも販売しているので色んなBBQが楽しめます。

 

 

備品


BBQコンロ以外も備品を用意しましょう。
持ってない物は100円ショップで揃えるのがお手軽ですね。
特にダイソー、Seriaの品揃えが充実しています。

以下の備品を用意しておくと便利です。

  • 箸 ・・・使い捨てができる割り箸が実用的です。
  • お皿 ・・・使い捨ての紙皿や、仕切りの入ったお皿がオススメです。
  • コップ ・・・紙コップ、プラスチックコップ、重ねてコンパクトに収納できるコップなどがオススメです。
  • トング ・・・割り箸などでも代用可能ですが、トングがあるとより便利です。
  • 着火ライター ・・・使い捨てコンロに着火するのに便利です。
  • 椅子 ・・・小さめのパイプ椅子であればダイソーで150円(投稿日現在)程で売っています。
  • ビニールシート ・・・椅子が無い場合はビニールシートがあると便利です。
  • 除菌シート ・・・ちょっとした汚れなどを拭くのに便利ですし重宝します。
  • ゴミ袋 ・・・ゴミなどを入れるゴミ袋もしっかり用意しましょう。
  • 調味料 ・・・お肉のタレなど小さめのサイズの物が便利です。

 

 

食材、飲み物


食材、飲み物は、もちろん好きなものを買いましょう。
スーパーが揃えがよいですが、スーパー行くのが手間が場合はコンビニも便利です。

生鮮食品を扱っているコンビニは少ないですが、ウインナーやハンバーグ、缶詰、冷凍食品、スイーツなど、バラエティ豊かなBBQの食材を揃えることができます。
ローソンストア100でしたら、24時間営業で生鮮食品も扱っているので、近くにないか探しておいて損はないでしょう。

 

 

場所


一人BBQであれば、自宅のベランダや庭で楽しむのが手軽でコスパがよいでしょう。
最近は「ベランダバーベキュー」という言葉もあるくらい、楽しむ人も増えています。
ですが、併せて、マナーを守り迷惑を最小限に抑える配慮をすることがとても大事です。
BBQですので煙が出るのは必須。
その場所の利用ルールを守るのはもちろん、近所の方にもしっかり配慮した使い方を心掛けましょう。

 

 

おわりに


今回は気軽にできる一人BBQのおすすめを紹介しました。

みんなでワイワイするBBQも素晴らしいですが、一人で行うBBQという楽しみ方も発見してみてはいかがでしょうか。
時間の使い方の幅が広がり、人生のいいスパイスになるかもしれません。

UTAGEでは他にもBBQ特集をしていますので是非ご覧ください。
UTAGE:BBQ特集

 

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事