オンライン飲み会の人気者~加工と顕示欲高め女子~:前編

今日もたくさん「盛れる」

オンライン越しの私は最強の美女になる。
イケメンと出会える機会が増えているのだから。

画面に映るのは有名女優似の私、今日もオンラインで輝いている!
この物語は、巷で人気の加工アプリを使って、自己顕示欲を満たす一人の女性が飲み会を通して人と関わる物語。

ーー4月10日ーー

4月から東京都は緊急事態宣言を発表した。
一カ月で収束することはないんじゃないか?とか、5月末まで延長になるだろうとか、ネット上では様々な憶測が飛び交っている。

飲食店、大手百貨店、映画館など、人が多く集まる施設は休業を余儀なくされ、イベントは8月まで中止。

私、黒田明日香(クロダ アスカ)は某化粧品メーカーの美容部員として大手デパートの店舗で働いている。

年齢はアラサーで婚活中だ。
自粛で婚活も停滞しているけど、ネットで婚活情報をチェックしてたらオンライン飲み会が主流になりそうだ。

緊急事態宣言が発令されてから、私の職場は5月末まで自宅待機命令が出された。

暇を持て余している。

販売店での接客が主な仕事なのだから、自宅でできる仕事は皆無である。
暇を持て余した私は最初は映画鑑賞、動画を観たりしていたが如何せん1日足らずで飽きてしまった。

化粧する機会もないので毎日すっぴんと寝巻で過ごしているうちに立派な「干物女」になった。

しかし、悪いことばかりではない。

「どうやって時間潰そうかなぁ~…ん?オンライン飲み会??」
自室の机で猫背で肘をつきながらネットサーフィンをしていると「オンライン飲み会」という広告が目についた。

コロナのおかげでオンライン飲み会が世間に広まり、市民権を得ている。
大手企業はすぐさま広告を打ち出して、世間一般に幅広く認知されていった。

婚活も「オンライン」に適応して、新しい方式を編み出している。

主催している会社はイベント系の大手企業。
20代限定や年齢別、趣味が合う人同士などバリエーションに富んでいる。

一般的な街コンと変わらず、司会進行の方もいてサポート体制もバッチリと広告に一文が載せられている。

「ふむふむ。会社も安心だし、変な人も少なそうね。オンライン越しでの出会いって新鮮かも。気になるから一回参加してみようかしら」
普段で会えない人とも会える機会が増えるかもと淡い期待をした。

何気なくクリックしたこの広告が、後に私の運命を大きく変えることになる。


次回の更新は10月2日(金)!
オンライン飲み会に参加した主人公はその後どうなる?お楽しみに♪

関連記事