• HOME
  • BLOG
  • イベント
  • 「カレーが好きな人集まれ」!みんなでつくり、みんなで拡げるつながり。

「カレーが好きな人集まれ」!みんなでつくり、みんなで拡げるつながり。

みなさん、カレーはお好きですか?

日本で、カレーは国民食とも言われているくらい、とても身近なものです。
週に何度も食べる人もいますよね。

レトルトカレー、
実家のお手製カレー、
出汁の効いた蕎麦屋さんのカレー、
カレーの専門店の個性的なカレー、
スープカレー、
キーマカレー、
インドカレー、
欧風カレーなどなど。

自炊する場合にも、鳥肉、豚肉、牛肉、シーフードなどの食材によって、バラエティに飛んでつくることができます。
コスパもよく、好きな辛さに調整もできて、煮込むだけで作れるので調理方法も比較的簡単です。

一口にカレーと言っても、非常に沢山の種類があります。
発祥はインドですが、日本で主に食べられている小麦粉や牛肉を使って煮込んだカレーは、イギリスからきたそうです。日本人が小さな頃から幾度となく食べてきたカレーは、日々の食生活にとても馴染んでいますよね。

そんなカレーで、なんと「革命」を起こし始めている人たちがいるのです。
今回は、そんな会員制、招待制のカレーブランド「6curry」にフォーカスしていきます。

 

6curryとは?


「カレーが好きな人集まれ」
「カレーで革命起こしませんか」

NEWPEACEの代表の高木新平氏がSNSで呼びかけたところから始まったという6curry。社内外のメンバーが集まって発足したプロジェクトが形になったのは、2017年のことです。

コンセプトは、EXPERIENCE THE MIX。
「みんなでみんなが主人公になれる場をつくる」というビジョンを掲げてスタートしました。日本初の招待制・会員制のカレーブランドとして、カレーのように様々に人と人、アイディアをMIXしながら、コミニュティとしての幅や活躍の場を広げていらっしゃいます。

私たちは、自由な料理「カレー」をきっかけに、混ざり合うことの価値を生み出していく。コミュニティキッチンの運営、食を使ったコミュニケーション企画で、人を・アイディアを、あらゆるものを混ぜ合わせ、六次の隔たりを超えていく。EXPERIENCE THE MIX。

※六次の隔たりというのは、友達の友達の友達をと6ステップを経ると、世界中は友達でつながるという説から由来しているそうです。

とても大事にしていきたい ” ご縁を紡ぐ ” ということを、地でいかれています。
人と人の出会いから全てはつながっていくという、幹事の心構えとも似通うところが多々あります。

知らない人とおしゃべりをする。
だれかのおすすめを試してみる。
自分の好きなものをシェアする。
得意なことをみんなに披露する。
だれかのチャレンジを応援する。
一緒になって感情を分かち合う。
「MIX」という体験が、
自分とだれかとの垣根をなくし、
みんなで共創する時間をつくりだす。

カレーをきっかけにして、いろんな人や活動と混ざるなかで、
人生も新たな方向に転がっていく。

今の自分についた所属や肩書きから
一旦解き放たれて、
素の個人になれるサードコミュニティ。

6curryがつくるMIX体験を
ぜひ六感で楽しんでください。

なぜ、会員制・招待制なのか?


お客ではなく、仲間を作りたかったということが大きな理由なのだそう。
一緒につくっていきたい想いから、月額3,000円で毎日1杯のカレーを食べることができます。また、一度に4人までの非会員を同席でき、サポートしてもらいながら1日店長などもできます。面白いですよね。

6curryでは、会員制・招待制のシステムを導入しています。
メンバーになるには、今すでにメンバーになっている人からの招待を受けるか、ゲスト向けに開催されるワークショップへの参加が必要です。

メンバーになると、6curryKITCHENへの来店権利や1日1杯のカレーを食べられる権利、メンバープランによっては、6curryのオリジナルプロダクトをおうちにお届けするものもあります。

6curryのメンバーシップは「6curryを一緒につくっていく」内容。6curryKITCHENを、プロダクトを、MIXの体験を、一緒につくっていきましょう。

都内で恵比寿と渋谷に、店舗をオープン。


ゴーストレストランとしてスタートして半年。
住所非公開のため会員と一緒でないと行けないという恵比寿にできた「6curry kitchen」から始まり、本格的に店舗をオープンされています。

恵比寿店祝2周年もみんなで楽しくお祝いされている様子がSNSで掲載されて、思わずほっこりしていしまいます。

インスタグラム
https://www.instagram.com/6curry/

渋谷店ではランチが一般にもオープンもされているそうで、お近くの方は足を運んで、新しい出会いをつくっていくのも面白いですね。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13228691/

オンラインでもみんなで集まる、つくるは変わらない。


コロナ禍の影響で、一時的に店舗を自粛のため閉めていたものの、6月24日には再度、店舗が再開されています。
ただのカレー屋さんではないので、なんと部活動が盛んです。

スイーツ部、ボードゲーム部、映画、ワイン、スパイス研究、、、モテ部なんてものも。
コミュニティとして、好きなことで集まれる場の提供もされています。

だからこそ、365日24時間いつでもアクセスできる場所をオンライン上でも始めています。
その名も、Discordを使った「6curry ROOM」。もちろん招待、会員制です。
お店の様子を楽しく覗き見もできたり、ワークショップや勉強会なども開催されています。

ホームページ
https://6curry.com/

おわりに


カレーを食べるのが好きから始まって、ひろがっていくのが良いですよね。
ご縁を大事にするからこその、人と人のつながりが増えていく。
素敵なコンセプトなのでご紹介させていただきました。

コロナ禍の今だからこそ、コミニュティを作れることの意味が変わってきています。
一度、覗いてみてはいかがでしょうか?

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事