豪快!絶品!超簡単!BBQで食べる漁師メシ『ガンガン焼き』

これから秋の幸楽日和になってくると、外でBBQを楽しむ人も増えてくるでしょう。
アウトドアで食べる料理は、屋内で食べるよりも一層美味しく感じますよね。
今回はそんなBBQの新定番としてイチオシの海鮮料理に関する話です。

ガンガン焼き(カンカン焼き)という料理を知っていますか?
ガンガン焼きとは漁師さんが生み出したもので、
缶の中に主に魚介などの食材を入れて酒蒸しにする調理法のことです。

豪快ながらも簡単に作ることができて、
とても美味しい料理のため、盛り上がること間違いなし。
そんなガンガン焼きの作り方について紹介したいと思います。

 

ガンガン焼きの作り方


ガンガン焼きの作り方はとても簡単!

  1. ブリキ缶(おせんべいなどが入ってる金属のカン)を用意する
    ※あらかじめ、缶の蓋に蒸気を逃すための穴を空けておきましょう
  2. お好みの海鮮とお酒を入れて蓋をする
    ※ガンガン焼きには牡蠣が使われること多いですが、基本的には何を入れてもOK
    帆立やサザエ、大アサリなどの貝類や、海老や蟹などの甲殻類がオススメ。
  3. 中が沸騰するまで強火にかける(カセットコンロで強火)
  4. 穴から蒸気が上がり、グツグツしてきたら火を弱めて10分間蒸し焼きにする(カセットコントで中火)
  5. 10分経ったら完成
    ※蓋を開けるときは、革手袋等を使うなど火傷に注意してください

あとはお好みで、醤油やポン酢、バターなどの調味料を加えて召し上がってください。
もちろん。そのまま食べても美味しいですよ。

 

港町の漁師メシ、ガンガン焼きで大人のBBQ


ガンガン焼きは海鮮系の居酒屋や、港町の飲食店で見かけることがありますが、
見た目が豪快にも関わらず、調理は簡単なためBBQにとても適した料理です。

蒸し焼きすることにより全体にしっかりと火が通り、安心して食べられる。
そして一度にたくさん作ることができるのもガンガン焼きの魅力です。

肉料理が中心になりがちなBBQに、ガンガン焼きを加えるだけで、
味変としても良い役割を果たしますし、
あえて海鮮メインのBBQをやってみるのも良いかもしれません。
いずれにしても、とても豪華なBBQとなり盛り上がること間違いなしです。

こちらのサイトでは、
豊洲市場から取れた新鮮な海鮮を贅沢に盛り合わせた海鮮BBQセットの配送サービスを行っております。

https://yukari-goen.stores.jp/

こういったサービスを利用すれば、いつもとは一味違うBBQを楽しむことができるのではないでしょうか。

 

終わりに


缶ごと蒸し焼きにするだけで、魚介の旨味が凝縮された海の幸が一度にたくさん作れるガンガン焼き。
みんなで楽しむキャンプなどにおすすめです。

今回紹介したサービスなどを利用することで
一味違ったBBQに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事