自粛期間でも非日常を!ニーズに応える「ステイケーション」を飲食店に取り入れる

こんにちは!
飲食店の未来を創造する情報をお届けする「UTAGE(うたげ)」です。

最近、遅めの梅雨で蒸し暑い日が続いていますが、いよいよ本格的な夏がやって来そうです。
夏と言えば、旅行やキャンプなどのレジャーを楽しみたい季節ですが、とはいえまだまだ遠出しにくい状況が続くと思います。

そんな中、自宅の近場で小旅行などのレジャーを楽しむ「ステイケーション」という、新しい旅のスタイルが注目されています。

ステイケーションとは


「ステイケーション」とは、滞在を意味する「ステイ」と休暇を意味する「バケーション」を組み合わせた言葉です。
例えば、自宅の近くのホテルに宿泊し、そこで贅沢な時間を過ごしたり近場の観光地を巡ったりと、遠出しにくい今の状況にピッタリの過ごし方だと思います。

そこで今回は、今年の夏の観光トレンドであるステイケーションについて紹介し、飲食店が売上アップする為にはどうしたら良いのか考えてみます。

ステイケーションの魅力と楽しみ方


ステイケーションの魅力は低予算で旅を楽しめることです。
自宅の近所のホテルや旅館に宿泊する為、交通費を低く抑えられ、宿泊費や飲食費にお金を掛けられます。
近所にあるからこそ、泊まる機会がなかったホテルに泊まって贅沢な時間を過ごす、といった計画を立てている方も多いようです。

楽しみ方は人それぞれですが、テーマは非日常です。
観光客気分で地元の魅力を再発見したり、移動手段をあえて自動車や電車から自転車に変えてみたりと、工夫次第で気軽に非日常を味わえます。

忙しい日常を過ごしていると、近くにあるのに見落としてしまう事があります。
ステイケーションの概念が広がる事により、お客様が地元の飲食店の存在を再認識し、来店のきっかけになる事も期待できます。

ステイケーションにおすすめな宿3選



① マリオット系列
マリオット系列の「シェラトン」や「ザ・リッツ・カールトン」といった人気ホテルが需要の高まりを受け、「ステイケーション・プラン」を打ち出しました。
下記はマリオットの公式ホームページからの引用です。

この夏、マリオットブランドのホテルで癒しのステイケーションをお楽しみください。スパで普段の疲れを癒したり、レストランで五感を潤す美味しいひとときを過ごしたり・・・。ご家族や大切な人と思い思いのホテルステイをご満喫ください。

引用:マリオット公式ホームページ https://hotel-deals.marriott.com/jp-JP/staycation-packages/

内容は各ホテルで変わるようですが、お部屋の中で朝食とディナーを堪能できたりスパを体験できたりと、
ホテル内で楽しめる特典が付いてきます。
まさに、ステイケーションの為に作られたプランなので、きっと充実した時間を過ごせると思います。

② シャングリ・ラ ホテル 東京

東京駅の近くにあるホテル「シャングリ・ラ ホテル 東京」は、アジアンテイスト雰囲気で、まさに都会のオアシスといったエレガントな佇まいです。
こちらは、お部屋の中でアフタヌーンティーが楽しめるプランがあります。
美味しさに定評がある当ホテルのアフタヌーンティーをプライベート空間で楽しめるのは嬉しいですね。

③ 星のや東京

東京・丸の内にある「星のや東京」は、都心にいながら老舗旅館のような和の趣を感じることができると人気です。
茶道体験や剣術稽古の体験など、日本の伝統を感じるアクティビティが充実しており、特別な思い出ができることは間違いありません。
ステイケーションの魅力である”非日常”を気軽に味わえるといった点では、強くおすすめしたい宿です。

ステイケーションを楽しめるお店づくりとは


ここまで、ステイケーションの魅力や楽しみ方、ステイケーションにおすすめの宿を紹介してきました。
では、ステイケーションを楽しむお客様に選ばれる飲食店になる為には、どのような工夫すれば良いのか考えてみます。

特別な飲食体験を提供する

ステイケーションを楽しむお客様は特別感を求めています。
自宅やよくあるホテルではなかなか体験できない事を提供する事が大切だと考えます。
例えば、キャンプ料理作りを体験できるイベントを企画したり、ハンモックやテントで飲食ができるようにしたりすることで、飲食店でも非日常を演出できると思います。

新商品を開発する

「近所にいながら旅行気分を味わいたい」というお客様のニーズに応える為に、人気の観光地にちなんだ新商品を開発するのはいかがでしょうか。
例えば、日本各地の名産品を使った料理を提供したり、海外の観光地の家庭料理を再現してみたりすることで、お客様の満足度を高められると思います。

店内の装飾や服装を変える

イベント開催や新商品の開発が難しいという飲食店は、店内にリゾート地を想起させる観葉植物やグッズを置いてみたり、夏らしい服装に変えたりといった “ちょっとした工夫” をするのはいかがでしょうか。

お店で働くスタッフに意見を出してもらい、モチベーションが上がるような内容にできると仕事も捗りそうです。

おわりに


今回は、新たな旅のスタイルである「ステイケーション」について紹介しました。

遠方への旅行がしにくい状況でも余暇を楽しめるので、これからますます広がってくると思います。
お客様は近場であっても”非日常”を求めています。
ニーズに合わせて柔軟に変化することが飲食店に求められているのではないでしょうか。

今回の記事をきっかけに、ステイケーションを楽しむお客様に選ばれる飲食店になってもらえたら嬉しいです。

これからも「UTAGE」では飲食店様の売り上げ、利益アップに貢献する情報を発信していきます。

関連記事