• HOME
  • BLOG
  • トリビア
  • 美味しく応援!オンライン飲み会にも活用?フードロスのためにできること

美味しく応援!オンライン飲み会にも活用?フードロスのためにできること

梅雨入りもして、晴れ間が恋しい今日この頃。
ちらほらと会社帰りの1杯も増えていく中で、こんな光景を見かけました。

おや?居酒屋で野菜を販売している?

しかも、お安い!

お店の方にどうして販売しているのかを伺ってみると、
「仕入れ先の農家さんの代理販売をしている」
とのこと。

なるほど。
これが最近、巷によく聞く【フードロス】問題!

フードロス問題とは、
いきなりお店が休業するからと言って契約を止められなかったり、ホテル用の食材や、休校のため学校給食用の食品を使えなかったりして売ることができなくなった余った野菜や果物などの、まだ食べられる食べ物が廃棄されたりすること。

そうかと一人納得しながらも、ニュースの世界ではなく、とても身近なところで起きていることを実感した、帰り道。

だからこそ、そのままの勢いで調べてみました。

 

そもそもフードロスってどういうことか知ってますか?年間612万トンの廃棄って!?

食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。

日本では、年間2,550万トン(※)の食品廃棄物等が出されています。このうち、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は612万トン(※)。

これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量(平成30年で年間約390万トン)の1.6倍に相当します。

また、食品ロスを国民一人当たりに換算すると”お茶腕約1杯分(約132g)の食べもの”が毎日捨てられていることになるのです。「もったいない」と思いませんか?

大切な資源の有効活用や環境負荷への配慮から、食品ロスを減らすことが必要です。
※農林水産省及び環境省「平成29年度推計」
農林水産省「食品ロス量(平成29年度推計値)の公表について」
環境省「我が国の食品廃棄物等及び食品ロスの発生量の推計値(平成29年度)の公表について」

引用:消費者庁HP

となれば、気になるのは、どんなことが自分にできるのかですが、「フードロス」と聞くと問題が大きくて、社会貢献ってハードル高そうだなと感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな、少し気後れ気味に思っている方に朗報です。

 

今だからこそ!?オンライン飲み会でも美味しく、楽しくいただける!食べて応援、買って応援したい人向けサイト。

美味しく食べて社会貢献もできる、そんな素敵なサイトを見つけました。
こちらはオンライン飲みでも活躍できそうです。

美味しく、楽しく食べて、お得に社会貢献ができるなら、トライしてみませんか?

  1. ワケアリ
    https://wakeari.link/
    新型コロナウイルスの影響により事業が立ち行かなくなってしまったあらゆる業種の販売者が、 自社の商品や在庫を訳あり商品として出品・販売でき、 また消費者としては普段出会えないような名品や食品などを通常よりもお安い訳あり価格で「買って応援、 食べて応援」できるマーケットプレイス型ECモールです。
  2. ポケットマルシェ(ポケマル)
    https://poke-m.com/
    ポケマルは全国の農家さん・漁師さんから直接やりとりしながら食材を買えるオンラインマルシェです。
  3. リベイク
    https://rebake.me/
    rebakeは、まだ見ぬおいしいパンに出会いたい、近くのお店ではなくても気軽に買いたいというパン好きの想いを実現する、パンのお取り寄せ・通販マーケットです。
    北海道から沖縄まで、日本全国のパン職人さんが想いを込めて作ったパンたちの中から、お気に入りの一品を見つけてください。
  4. 豊洲市場ドットコム
    https://www.tsukijiichiba.com/
    新型コロナウイルスの影響で、在庫滞留や売上減少が顕著な食材の販売促進を支援。対象商品は送料無料。
  5. リーチストック
    https://reachstock.jp/
    「リーチストック」はプロ生産者が手掛けた全国の食材庫(STOCK)に手軽に手が届く(REACH)人生をかけたストーリーと共にお店に届けるEC仕入れサービスです。
    ※もともとは飲食店向けに販売していたものを一般の家庭でも購入ができます。

 

知っていることで、楽しくできる社会貢献はあります。
そして、生産者の想いを知ると、日々の生活の中でたくさんの食べ残しに気を付けたりと、意識してできることも見えてくるのではないでしょうか。

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を広げる情報をお届けします。

関連記事