飲み会の未来予想!コース料理もテイクアウトの時代に!?

緊急事態宣言が解除になってからも、コロナの影響は続く昨今。
アフターコロナで私たちの生活にも影響があり、大きく変わってくることでしょう。
そして、終息には時間がかかるとも言われています。

コロナと共に生活をしていくこと、その中で私たちが飲食店のためにもできることを考えていく必要があるのではないでしょうか。

ステイホームが続く中で発展してきたのが、飲食店がテイクアウトメニューの作成、UberEatsなどのデリバリーの利用増加です。手軽に飲食店の味が家で楽しめること、人ごみに行かずに食べられることもあり、緊急事態宣言解除後でも利用している方は多いでしょう。

 

また、4月には新社会人になったけれど、歓迎会が出来ていない会社も多いはず。
そして、これから夏にもなり、本当だったら納涼会の時期にもなりますね。
つまり飲み会のシーズンになってきます。

しかし、

『そろそろ飲み会はやりたい!けれど三密にならないか心配、、、』
『いつまでお店での飲み会は自粛しないといけないのだろう、、』
と考える人は多いのではないでしょうか。

職場や友達との飲み会も少人数ならともかく、大人数の場合は三密にならないような配慮が必要になってくると思います。

 

そこで、今回は、withコロナによって変わる生活で、飲み会がどのように変化していくのか、今後飲食店を盛り上げるためにこんな事ができたらいいのでは?と未来予想をしてみました。


乾杯 イメージ

◎居酒屋コースをデリバリーで!

今までお店で行っていた飲み会ですが、今後は職場や自宅、広めのレンタルスペースで行うことで、不特定多数の人との接触を少なくする事ができるのではないでしょうか。
場所を居酒屋などの飲食店から移動するだけでも感染予防の一つになります。

 

場所を変えただけなら、ケータリングをお願いすれば、料理もせずに楽しく飲み会ができますよね。
しかしながら「あそこ居酒屋のこの料理やあの飲み物を食べたい!飲みたい!」と思う人も多いと思います。

 

そこで、デリバリーやテイクアウトが世の中に広まってきた今、
飲み会で出されるコースメニューも、デリバリーやテイクアウトに出来たらどうでしょうか?
それにより今までお店でしていた飲み会を、場所を変えるだけで行うことができます。

 

テイクアウトの場合、単品のメニューだけでの注文は、選ぶのにも時間がかかるし、盛り付けバランスもわかりにくいところがあると思います。
コースメニューだと値段も決まっていますし、選ぶのも簡単!

 

確かに、コースのようなケータリングサービスは以前からありますが、オードブルだと同じようなメニューが並んでいたり、メインがずらっと並んでいるというイメージがあります。

 

飲食店側からしても、コース料理はメニューが決まっているので、食材の仕入れ値を下げやすく利益にもなりやすいのと、売り上げの見込みが分かりやすいでしょう。

 

そして、飲み会をするのであれば飲み物も必要ですよね。
飲食店での飲み会は、お店側が提供しますが、これを機会にバーテンダーの気分も味わってみてはいかがでしょう。
もっとお酒の知識をつけたい人がドリンクを作ってみたり、自分たちの好きなお酒だけを集めてみたりするなど、飲み物も自由に選択して楽しむことが出来ますね。

 

そこで、ドリンクのメニューも一緒にデリバリーやテイクアウトできたらいいかもしれません。
飲み会をするならいろんなカクテルを飲みたいけれど、『リキュールをそろえるのは大変、金額もかかる、、』、こう思っている人は多いと思います。

お店で提供しているリキュールや割り用のドリンクを人数分で提供できたら嬉しいですよね。
また、お店の独自のドリンクの作り方の説明なども一緒についていたら、よりお店の味を表現できますね。

 

withコロナの生活の中で、私たちがどうやって日常を楽しめるかや、飲食店などを支えることがどうやったら出来るのかなどを考えていくことは、今後大切だと思います。

自粛ムードで飲み会を控えるのではなく、楽しむ工夫が必要です。
他にもオンラインの普及で考えられる飲み会の変化の未来予想もしているので、参考にしてみてください。
飲み会の未来予想!リアルとオンラインのハイブリットが面白そう!
https://utage.yukari-goen.co.jp/2020/05/30/yukarista45/

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を広げる情報をお届けします。

関連記事