外食産業がここから盛り上がっていくためにスタートしたクラウドファンディングを紹介

フードバックアップ

こんにちは!
飲食店の未来を創造する情報をお届けする『UTAGE(うたげ)』です。

外出自粛要請が全国で解除され、街には賑わいが戻ってきたように感じます。
駅や商業施設などにはお休みの日にもなると人が出入りする姿も沢山見られ、少しずつ元の状態になってきていますね。

しかしながら、飲食店様を取り巻く環境は必ずしも好転しているとは言えないのも正直な現状かと思われます。
休業されている期間の売り上げはすぐに取り戻すのは難しいのかもしれません。

そこで、今日はYUKARIがそんな飲食店様がスムーズに営業状況を回復するのために取り組んでいるクラウドファンディングについて紹介します。

現在、経済的打撃を受けている外食産業向けに飲食店舗応援プロジェクトとして、
6月5日から『food back follow up』クラウドファンディング・プロジェクトをスタートしました。

本日はその概要及び、どのような想いをこのクラウドファンディングに込めたかを書いていきます。

 

food back follow upの概要を説明


クラウドファンディングfood back follow upとは、「食産業の復活と支援」を意味しています。
このクラウドファンディングでは、今まさに経営の立て直しに尽力されている食産業の皆様を経済面と集客の面で応援しています。

支援者様からの支援金で具体的に経済的な支援をします。
更に、支援金に対するリターンを来店後のお会計でご利用いただける形にすることで、外出自粛解除後の売上向上に貢献できると考えております。

既に飲食業界を一緒に盛り上げたいと賛同いただいている企業様や個人様も多く、今後も増えていく見込みです。
#フードバックアップ」を合言葉に、弊社と飲食店様、相互の努力と発信によって食産業の復活と支援を取り組んでいきます。

 

短期、中期、長期で飲食店様を応援する


飲食店
food back follow up”は、大きく次の3ステップから構成されています。

  1. 企業体力を支える資金のサポート(一般公募の支援金)
  2. 営業再開後に緊急事態宣言前の水準まで、速やかに戻す(リターンによる、新規の顧客獲得)
  3. 飲食店の持続的な発展に貢献する(利用体験により、リピートの見込み客作り)

1.企業体力を支える資金のサポート(一般公募の支援金)
飲食店様が経営を継続できるだけの目標資金を速やかに調達することで、短期の資金繰りの安定を応援していきます。
外出自粛に伴う営業時間の短縮や休業などで打撃を受けた飲食店様が安心して営業を再開できるようにサポートします。

2.営業再開後に緊急事態宣言前の水準まで、速やかに戻す(リターンによる、新規の顧客獲得)
クラウドファンディングのリターンとして、支援者の方には対象の飲食店様で使えるお得な値引チケットを配布しています。
チケットには支援対象の飲食店様に対して飲食代金を先払いしてお渡しするという意味を込めています。
クラウドファンディングを通してお店のことを知った新しいお客様が来店されることで、新規の集客に繋がると考えています。

3.飲食店の持続的な発展に貢献する(利用体験により、リピートの見込み客作り)
リターンで提供するチケットは、何度もお店に通っていただき、お店のファンになっていただけるような内容にしています。
また、来店された新規のお客様がその素晴らしい体験を周りの友人知人にシェア出来るよう、チケットを第三者へ譲渡可能としています。
そうすることにより、支援の輪をより広げ、新しい顧客の創造にも貢献します。


以上の3ステップにより、短期、中期、長期で飲食店様を応援出来るような構成にしました。

 

おわりに


新型コロナウイルスに伴う外出自粛は食産業に携わる多くの方に、今後も長く影響を与えるものと思います。

私たちは、このクラウドファンディングを通して食産業事業を速やかに以前の状態まで戻すことと、その先の発展に貢献していきます。
ぜひご興味持たれた方はこちらのクラウドファンディングのサイトもご覧ください。

これからもUTAGEでは飲食店様の売り上げ、利益アップに貢献する情報を発信していきます。

 

関連記事