Zoom+パソコン+スマホで快適なオンライン飲み会環境の構築

オンライン飲み会、みなさんはアプリや機器は何を使っていますか?

アプリは色々ありますがZoomが機能豊富で流行ってると思います。

それでは機器は?
スマホでしょうか?
それともノートパソコン?
タブレットの方もいるかもしれませんね。

 

スマホやタブレットをお使いの方


一画面で4人までしか参加者の顔が映らなくて不便だなと感じたことはありませんか?
5人以上になると画面の切り替えが必要になり、結構これが手間です。
ノートパソコンだと最大25人まで一画面で表示できます。
もしノートパソコンをお持ちなら一度試してみてはどうでしょうか。

ノートパソコンをお持ちでない方は、これを機に購入を検討するのもありかもしれません。

オンライン飲み会でZoomを利用するためというより、将来的に必要になる可能性があるからです。
特に今回の自粛期間で、将来的にリモートワークを導入する企業も徐々にですが増えてくると思います。
そうなったとき、即座に対応でき、場合によっては導入の手伝いをすることもできて
結果的に社内での評価にも繋がる。もしそうなったら良いですよね。

余裕のある方は、一種の先行投資だと思って購入してみてはどうでしょうか?

 

ノートパソコンをお使いの方


画面は見やすいけど、パソコン内蔵のカメラの画質が悪くて自分の顔の写りがイマイチと感じてる方はいませんか?
画質が荒いと印象もぼやけて見えがちです。
別売りのWebカメラを購入する方法もありますが、スマホ並にキレイな映像のWebカメラは1万円くらいはかかります。
『オンライン飲み会のためにそこまでお金はかけたくない』という方が多いのではないでしょうか。

上記の通り

  • スマホは自身の写りはキレイだけど、他の参加者の映像が見づらい
  • ノートパソコンは画面は見やすいけど、自身の写りがイマイチ
    といったメリット・デメリットがそれぞれあります。

そこで今回オススメするのが、それぞれのメリットを活かした
安価で快適なオンライン飲み会の環境構築
です。
ちなみにノートパソコン自体が結構高価な部類に入るので、ノートパソコンを既に持ってる方なら安価になるという前提です。

概要を説明すると
スマホをWEBカメラ代わりに使用して、ノートパソコンで画面を閲覧します。
スマホはWi-Fiに接続できる物であればなんでも活用できます。

体感してる方も多いと思いますが、スマホのカメラは凄く高性能で、下手なWebカメラよりも断然オススメです。

ではどうやってスマホのカメラをWEBカメラ代わりにするのか。
必要な準備と手順は以下になります。

準備物

  • ノートパソコン(Windowsのみ対応。Macは非対応です。)
  • スマホ(iOs/Android両方対応。)
  • Wi-Fi環境(フリーWi-Fiではダメ。)
  • アプリ「iVcam」(ノートパソコンとスマホ両方に入れます。)

手順

  1. パソコンとスマホに「iVCam」のアプリを入れる
    こちらの記事に手順が詳細に記載されているのでご参照ください。
    https://ascii.jp/elem/000/001/481/1481067/
    参照:iPhoneをPCのウェブカメラにできる「iVCam」を徹底解説
  2. ノートパソコンとスマホを同じWi-Fiに接続する
    それぞれ同じネットワークのWi-Fiに接続します。
    カフェなどで使用できるフリーのWi-Fiでは対応していないのでご注意ください。
  3. パソコンとスマホでそれぞれ iVCam を起動
    パソコンとスマホのiVCamが接続完了するのを待ちます。
    接続完了するとスマホのカメラで撮影した映像がパソコン側に表示されます。
    ここで気をつける設定として、パソコン側でマイクとスピーカー機能が使える場合は、スマホ側のiVcamでマイク機能を無効にしておきます。
    そうしておかないと、パソコンのスピーカーから出た音声をスマホのマイクが拾ってハウリングしてしまいます。
  4. パソコンでZoom を起動
    Zoom のカメラ選択から「e2esoft iVcam」を選択します。
    Zoom上でもスマホで撮影した映像が表示されます。

以上です。

iVcamは機能が豊富で、美肌モードなども搭載してとても便利です
しかしこのiVcam、パソコン版は完全無償ですが、スマホアプリ版では数日間の試用期間後は低画質になってしまいます。
高画質で使い続けるには1,080円の完全版を購入する必要があります。
アプリとしては高価な方になるかもしれませんが、1万円もするWebカメラを購入するよりは安価だと思います。

また、もし企業でZoomを使ったビデオ会議を検討しており、Webカメラの購入も考えている方がいましたら
場合によってはカメラの代わりにiVcamを購入する方が経費削減になるかもしれないので、そういう意味でも検討の余地はあると思います。
まずは試用期間で試してみて、気に入れば完全版を購入してみてはどうでしょうか。

今回は安価で快適なオンライン飲み会の環境構築について紹介しました。

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事