コロナに負けるな、キノコの味噌汁で免疫力対策!

医者もオススメする免疫力対策食材


昨今のコロナウイルスの影響もあり、不要な外出を避け、
外食や飲み会を自粛している方も多いのではないでしょうか。
本当なら、免疫力を高めるためにも、適度な運動もしたいところですが
なかなか外出できず運動不足になりがち。

一方で、自炊をしたり自宅で食事を摂る機会が増えたのではないでしょうか。
せっかく自炊をするなら、免疫力がつく身体に良い料理を食べて、
自宅にいながらコロナ対策ができればもっと良いですよね。

さらに欲を言えば、運動不足で気になるお腹周りもすっきりさせたい。
そんな人のために、医者がオススメしている料理を紹介したいと思います。

医者もオススメする健康食材


今回紹介したいのが、
「命の食事(※1)」にて食生活の重要性を提唱する
医者の南雲先生がブログ(※2)で紹介していた、
健康食材を使ったレシピです。

出典 ※1:命の食事 公式WEBサイトより
https://inochinoshokuji.or.jp

出典 ※2:健康生活 医師の養生~南雲吉則先生(3)より
http://healthy-life-jp.com/2017/12/25/ishinoyojo-nagumo-3/

南雲先生といえば、
日本テレビ系列『深イイ話 ‘美のスペシャリストが大集合SP’』にも出演され、
そこでブログ※2でも紹介していた『キノコデトックス鍋』のアレンジ料理、

ごぼう茶を使った『デトックス味噌汁』を紹介していました。

味噌汁のポイントは3つ!

  • 『キノコ』たっぷり (生椎茸、えのき、舞茸、なめこ)
  • だし汁のかわりに『ごぼう茶』 (市販のごぼう茶でもOK)
  • 味噌は、『麦みそ』

そこに隠し味として、コチュジャンごま油を少々。
普段作るお味噌汁の具を置き換えるだけで『デトックス味噌汁』ができてしまうのです。

南雲先生が紹介していたデトックス味噌汁のパワーも魅力的なのですが、
今回はこの『キノコの味噌汁』の別のパワーにも着目していきたいと思います。

実は凄かったキノコの力!


飲み会でつい飲みすぎてしまい、二日酔いでしんどい…
酔い覚ましに、なめこのお味噌汁を飲んでホッと一息。
なんて経験をした方も、中にはいるのではないでしょうか。

キノコ類は、二日酔いの原因物質を分解させる成分が含まれているそうです。
また、食物繊維が豊富でお腹の調子を整えてくれるため、
なめこの味噌汁はお酒を飲んだ次の日の朝がスッキリすると言われています。

そんなキノコに含まれる食物繊維の一種で『βグルカン』という栄養素があり、
免疫力を高める効果が期待できるとのことです。

また南雲先生が紹介するキノコの味噌汁は、
だし汁の代わりに『ごぼう茶』を使っています。
ごぼうに含まれるサポニンという栄養素も免疫力をアップさせる働きがあるそうです。

一見すると、普通のキノコのお味噌汁のように感じますが、
知れば知るほど、体に嬉しい料理であることがわかります。

せっかく自炊をするなら美味しく健康的なものを取り入れたいですね。
今回紹介した栄養素は風邪やインフルエンザの対策にも役立つそうです。

健康的な身体作りをして、コロナを乗り越えていきましょう。

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事