• HOME
  • BLOG
  • 合コン
  • 【女子力向上委員会2】合コンでモテるために今こそ自分磨きをしてみませんか?

【女子力向上委員会2】合コンでモテるために今こそ自分磨きをしてみませんか?

ゴールデンウィークを迎えましたが、コロナによる外出自粛はまだまだ続きそうです。
外出自粛から1か月経ち、自宅で過ごす生活にも慣れてきて、
「stay home」の時間を楽しめるように工夫し始める人も少なくはないでしょう。

そろそろいつも通り動画を見たり、ごろごろする生活に飽きてきたころではないでしょうか。
何か新しいことを始めたい、いつもならやらないことをやってみようと考えている人も多いはずです。

前回、”これをやったらモテモテ女子になれる5つのポイント”を挙げました。

・料理上手
・裁縫などの細かい作業ができる
・身だしなみが整っている
・健康志向で体型の維持のための努力をしている
・内面磨きを行っている

前回は料理に関して深堀りしましたが、
今回は、自宅でできる自分磨きの方法の1つ「
裁縫や細かい作業」について、少し深掘りしていきたいと思います。

Embroidered red heart on a white cloth top view

 

【さらりと裁縫や細かいことができるアピール☆】

職場の同僚や友達のボタンが取れそうという時に、
さっと裁縫セットを取り出して直してくれると、”女子力が高い”と感じませんか?
自分だと、実際にボタンを付け直すのは面倒だなと思ったり、気づかないことも多かったりします。
また、手先が器用でないとできない細かなものもありますよね。
困っている時に助けてくれる人は誰からも喜ばれるので、男女問わずモテることでしょう。

しかし、ここで注意することは、女子力が高いと思われるということと、
人によっては『お母さんみたい』と思われるということは紙一重ということです。
なんでも頼れるお母さんのような存在になってしまうと、「いい人」とはなりますが、恋愛には発展しにくくなるでしょう。

何かと裁縫できますよというアピールをすると、少しお節介に見られてしまうかもしれないので、さらりと自然にアピールしていくことが大事ですね。

とはいっても、ボタンがとれかけているなんてシチュエーションは少なく、裁縫が上手な女子力をアピールする場面はそこまで多くはないでしょう。

では、それ以外には、どうやって手先の器用さをアピールしていけばよいのでしょうか。

こんな時期だからこそできることがいくつかあるので、さっそく紹介していきましょう。
自粛期間にできることをまずは見つけることが必要です。

1つ目は、手作りマスクを作ってみる!

今はマスクの入手も困難で、自分でマスクを作っている人も多いです。
手作りマスクはかわいい柄で気分も上げることができ、
自分の顔に合った形、大きさにできるなどのメリットもあります。

ネットでも簡単にできるマスクの作り方が掲載されているので、自分好みのマスクを作って見るのはいかがでしょうか?

2つ目は、アクセサリー作りにチャレンジする!

キラキラしているアクセサリーをつけているだけでも女子力が高くなりますが、
そのアクセサリーが自分で作ったとなるとさらにポイントアップになります。
アクセサリーを買いに行ったときに、いいなと思うけれど、ここがもっとこうだったらと思うことはありませんか?

この機会に自分でオリジナルのアクセサリー作りにチャレンジしてみましょう。

3つ目は、書道やペン習字をしてみる!

女の子らしい丸字等も可愛いですが、やはり大人の女性として身につけたいのは美しい字。
メールやLINEでのやりとりが主流のいま、なかなか人の字をみる機会が少ないからこそ、
ふとした時に見えた字が美しいと、それだけで、その女性に対するイメージがよくなります。

ボールペン習字のテキストなどは書店や通信講座などでも見かけるので、チャレンジしやすいと思います。

4つ目は、アロマテラピーやマッサージで癒しを学ぶ!

香りやマッサージは心身リフレッシュすることができ、リラックスしたいときにアロマを炊いたり、
人にマッサージをしてあげることができたら女子力が高いなと思われること間違いないでしょう。

自宅にいることも多く、ストレスがたまっている人も多い今、
自分自身の身体と心をいい状態に保つことができるので、自分のためにも勉強しておけるとよいのではないでしょうか。

最後に

裁縫だけでなくいろんな観点からできることは多いと思います。
最近はオンラインでの習い事やネットで準備する物品をそろえることもできるので、
自宅にいながら手軽に女子力アップにチャレンジできますね。

今回は男性にモテる裁縫や細かいことをできるためのポイントを書きました。
そのほかのモテる女性になるためのポイントは別の記事で紹介したいと思います。

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を広げる情報をお届けします。

関連記事