実録!オンライン飲み会を開催してみた!

緊急事態宣言が発令されて世間は自粛中。
みんなで協力して一刻も早い収束を願いたいですね。

けれどもいつまで自粛が続くがわからない状態で、飲み会もできないとなるとストレスが溜まってしまうのも事実。
そんな中、家に居ながらパソコンやスマホを使った「オンライン飲み会」が流行っているので早速やってみました!

ちなみに、オンライン飲み会について以下の記事も取り上げてますので、是非一読してみてください。

◎簡単!最近はやりのオンライン飲み会のやり方についてまとめてみた

オンライン飲み会に使えるアプリを比較してみた!

 

実録!オンライン飲み会をやってみた!


実際にやってみた結果、「SNS感覚の気軽な楽しさ」を感じる飲み会でした。
ここからは、筆者がやってみて感じた、オンライン飲み会ならではというポイントを紹介していきます。

飲み会の規模と使ったツール

  • 総勢12人のオンライン飲み会
    今回、オンライン飲み会をしようと友人・知人に声をかけたら、なんと12人も集まりました。
    みんな飲み会がしたいけれど我慢していたのだなと実感。
    初めてのオンライン飲み会でまさかの12人という大人数になり
    期待と不安が入り混じったドキドキしながらの飲み会となりました。
  • ビデオ会議ツール「Zoom」を利用
    今回は「Zoom」というツールを使ってみました。
    LINEのビデオ通話なども使えますが、Zoomだと12人全員の顔を一画面で表示できることからこちらをチョイス。
    なので予め全員にZoomをパソコンやスマートフォンに入れておいてもらいました。
    元々Zoomは仕事で使っているという人も結構多かったです。

オンライン飲み会ならでは!のポイント

  • 画面一杯に12人の顔が埋め尽くされてて面白い
    12人が参加するとパソコン画面一杯に全員の顔が表示されるので、見てるだけで楽しくなります。
    自粛中でもみんな元気そうな顔が見えるのはとホッとしますね。
    この人数で喋るとまるで居酒屋にいるような盛り上がり!
    ただ、誰が何を喋っているかまったくわからない状態になり
    ちゃんと会話をしようとすると誰か1人が喋って残りの全員が聞いて
    次に誰が喋るかという待ち状態が多くなってしまうので、このままずっと飲み会は正直大変だなと思いました。
  • 少人数のグループ分けをして話しやすくなった
    そこで、Zoomの機能で、今参加してる全員の中でさらに複数の小グループを作ることができる
    「ブレイクアウトルーム」という機能を使いました。
    これはどういう機能かというと、任意のメンバー、人数で話せる別室の様な場所を
    複数グループ作ることができるという画期的なもの!

    最初のスタート状態
    12人で話す部屋:Aさん、Bさん、Cさん、……Kさん、Lさんグループ分け後
    グループ1:Aさん、Bさん、Cさん、Dさん
    グループ2:Eさん、Fさん、Gさん、Hさん
    グループ3:Iさん、Jさん、Kさん、Lさんまずは全3グループ作り、1グループあたり4人にしました。
    そうすると、同じグループの4人のみで会話できる画面になり圧倒的に会話がしやすくなりました。
    これは凄く便利な機能です!またある程度話したら、グループ内のメンバーの入れ替えをして、ほぼ全員と話すことができました。
    これはまるで合コンの席替えのような感じですね。
  • 色んなスタイルの人がいてまさに“宅飲み”
    みんな家からの参加なので飲み物・食べ物、服装、姿勢なども様々でした。

    飲み物・料理
    ポテトチップスとチューハイ1本くらいの簡単な人もいれば
    何品も料理を用意して日本酒1瓶抱えてる人もいたりと、各自が好きな物を飲んで食べてました。
    通常の飲み会だとみんなの好き嫌いなども考えてお店選びすることが多いので
    そこを考えなくて良いのはとても楽ですし、分量も自分の好きな分だけであればコスパも良いと感じます。
    服装や姿勢など外着のようなある程度しっかりした服装で机の前にいる人もいれば
    パジャマ姿でベッドやソファの上でくつろいでる人、台所でおつまみを作りながら参加してる人など自由度の高さを感じました。
    中には自分の部屋をグルっと写しながら案内している人も!
    通常の飲み会よりも、よりパーソナリティを知ることができるのが面白かったです。
  • リアルな飲み会がより楽しみになった
    最初はどうなるか不安もありましたが、スタートしてみると自分もみんなも徐々に慣れてきて大盛り上がり!
    初めまして同士の人もいましたが、「自粛が収まったらリアルに飲みましょう」と、新しい友情が芽生え盛り上がってる人が多かったです。
    オンラインでも楽しかった分、リアルで飲めたらやっぱりもっと楽しいだろうという気持ちになりました。
    オンライン飲み会は、普段の飲み会より金銭面でもかなり節約になるので
    その分、次回外で飲み会をする時にはちょっと奮発してもいいのではないでしょうか。

 

まとめ


社会情勢の著しい変化の中で、飲み会も、リアルとオンラインの両方をするのが当たり前になる時代がもう近いのではないかと感じます。
リアルとオンライン両方でご縁を紡ぎ、繋がりを太くしていく力を付けていけば、公私ともにより充実したライフスタイルを築いていけるのではないでしょうか。
オンライン飲み会、まだしたことがないけれど興味あるという方は、この機会に是非一度お試しください。

以上、今回はオンライン飲み会の体験談を紹介しました。

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事