• HOME
  • BLOG
  • 飲食店側
  • 【個人・企業・飲食店別】やってみたいけどわからない「ウーバーイーツ」とは?

【個人・企業・飲食店別】やってみたいけどわからない「ウーバーイーツ」とは?

 

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは


お気に入りの料理を簡単に取り寄せることができる」、いわゆる出前、フードデリバリーサービスです。

アメリカで設立された自動車配車サービス(一般人が空き時間と自家用者を使って、他人を送迎する仕組み)である「Uber(ウーバー)」が、

飲食店(フード)の配送サービスに応用・転換したものが「Uber Eats(ウーバーイーツ)」になります。

公式サイト:https://www.ubereats.com/jp

・仕組み

一般的にウーバーイーツは「個人がフードを配送するバイト」というイメージが強いかもしれませんがそうではありません。

当然ですが、加盟している飲食店(レストラン)や、企業に向けても展開されているサービスです。

以下、個人、企業、飲食店の目線でサービスを紹介したいと思います。

【個人向け】

大きく分けて、フードの配達を頼む側と、フードを配達する側の2つになります。

・お客としてフードを注文する。

配送手数料を支払い、お気に入りのフードを宅配してもらいます。

・配送の仕事をする

ウーバーイーツに登録をして、空き時間でお金を稼ぐことができます。

【企業向け】

大きく分けて、企業側と、従業員スタッフ側の2つになります。

・簡単決済、経費で料理を注文する

もしかしたら食堂を経営するよりも経費を押さえられるかもしれません

また食堂以上の選択肢を提供できるので、従業員満足度もアップするかも

・職場にいながらも好きな料理を食べられる

会社が登録してくれているならば、好きな料理をチームでシェアすることができるかも

楽しい食事とおいしい料理でコミュニケーションを取れば仕事のクオリティがアップしそう

【飲食店向け】

・加盟店になる

雨や寒い日に客足が遠のいたり、不要不急の外出が制限されているのに

配達システムがない場合は、加盟しましょう

 

自宅でおいしい料理を食べたいと望むお客様は決して少なくありません。

個人、企業、飲食店、それぞれに見直すべきメリットがあるんじゃないでしょうか。

今度はそれぞれにフォーカス下記事を書きたいと思います。