新米店長必見!お客が教えてくれない上げ・下げポイント3選

飲食店で大事にすべき事はなんでしょうか?

料理の味?豪華さ?珍しさ?
お店の雰囲気?価格?接客?

たしかに美味しい料理や居心地の良い空間は魅力的です。

しかしながら今のご時世、良いもの良いサービスは溢れに溢れかえっています。
もちろんこの記事を見ている飲食店の店長さんもそこには自信がある方ばかりだと思います。
ではもし仮に、全く同じクオリティーの料理やサービスが施されるとして、
一体お客様は何を基準に選んでいるのでしょうか。

見逃しがちでも、忘れてはいけないお客様目線の上げ・下げポイント3選です。

①備品のきれいさ

上げポイント
着席時に必要な備品がきっちりと揃っているところは信頼できます。

下げポイント
備品が散らかっていたり、汚れていると一気に信頼を失います。

・小皿などにホコリや油汚れがついていないか
・お箸やフォーク、ナプキンなど綺麗に補充されているか
・椅子や机、お皿に傷や劣化がないか

②店内のニオイ

上げポイント
店内が無臭、食欲をそそる料理の美味しい

下げポイント
料理とは異なる独特の臭いがする

・排水溝や生ゴミなどの悪臭はないか
・独特の部屋の臭いはないか
・香辛料や豚骨などの臭いはないか

③小さな生き物の存在

上げポイント
食事の邪魔する存在がいない

下げポイント
何かいる

・ゴキブリやコバエなどはもってのほか
・ちいさな虫のムシの侵入を許すべからず
・木材からハネアリなど発生させないように!

まとめ

備品は整える
ニオイに気をつける
ムシの侵入は許さない

以上、当たり前のところは日々見直して、徹底的に改善を続けることが人気店への第一歩です。

これからもこのメディアでは、『何かしたいけど何して良いか分からない』という飲食店関係者の方のためのお役立ち記事をお届けします。

関連記事