みんなで盛り上がろう!飲み会ウケする「ゲーム」

今回は、飲み会でやると盛り上がるゲームについて書いていきます

 

「普通に飲み会をするのも楽しいけど、もっと場を盛り上げて楽しみたい」という方!
「場を盛り上げたいけど、話のネタだけでは尽きてしまう」という方!
などは必見です!

ちょっとした準備だけで場が盛り上がる様々なゲームがあるので、ぜひトライしてみてください!

 

1.ビンゴ

結婚式の二次会など、大きめの飲み会では定番の一つ。
大抵の人が知っているのはもちろんですが、なんと言っても分かりやすい!
景品に欲しいものがあったりすると、さらに盛り上がること間違いなしです。

2.山手線ゲーム

こちらも定番の一つです。
お題に対して、リズムに合わせて答えるだけ。とてもシンプルで、準備するとしたら『お題』くらいです。
普通にやっても面白いのですが、飲み会の場、つまりお酒を飲みながら頭を使うゲームをやることになるので、いつもなら出ることのない珍回答が飛び出すことも…!?
仲間内や会社の飲み会などの場合は、内輪ネタなお題もあると、より一層盛り上がりそうですね!

 

3.100円ジャンケン

全員が100円を用意してジャンケンをするだけ。
近くの人とジャンケンをして、勝った人が負けた人から100円をもらう。
それを続けていって最後の1人が100円を全部持って帰ることができるという特典付。
とてつもなくシンプルで、勝ち続ければラッキー!

ただし、少額とはいえ金銭が絡むことになるので、やりすぎには注意です。
一人でも嫌がる人がいるなら、やることは控えた方が良いかもしれません。

 

4.お絵かきゲーム

用意するモノは、紙とペン。
出されたお題の絵を描き、他の人がそれを当てていきます。
答えをあてに行くのも面白いですが、「意外な人が画伯級の腕前!」だったりと、みんなの知らない一面を見ることができるチャンスでもあります。

 

5.ジェスチャーゲーム

出されたお題に対し、身体を使って表現し、他の人に当ててもらいます。
こちらも準備するモノは『お題』くらいなので、負担も少なく手軽ですね。
山手線ゲーム同様、お酒を飲みながらやるので、「表現する側」も「回答する側」もいつも通りにいかない可能性があります。ということは、珍表現や珍回答に遭遇するかもしれないので、普段起きないような爆笑の渦が生まれるかもしれません。

他にも、時間を決めてどれだけの数答えられるかなど、色んなルールを追加して、みんなで競い合うのも面白そうですね。

以上、準備も少なく、誰でも簡単にできるゲームを紹介させていただきました。
大人数でやるなら、簡単なゲームの方がみんなも分かりやすく、すぐに出来て盛り上がるのでオススメです。
ゲームと飲み会をうまく融合しながら、飲み会を楽しみましょう!

こちらの記事もオススメです♪
好印象を刻み込もう!飲み会ウケする「自己紹介」
みんなに喜ばれる!飲み会ウケする「料理」

 

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事