続・初めての幹事!事前準備『あるある』への対策方法 お店選び編

以前の記事で、初めての幹事『あるある』について書きました。
初めての幹事!やってしまいがちな『あるある』への対策方法5選

読むとわかっていただけるかと思いますが、「で、これってどうしたら?」というポイントがたくさんあります。
なので、今回からはより細かく分けて対策を書いていきます。


まずは復習しましょう!
 


今回の記事で書くのは、ずばり『お店選び』についてです。
なぜなら歓送迎会や飲み会、コンパ、接待、ありとあらゆるパターンで上手くいく秘訣がお店選びだからです。

まずは復習です!
お店を予約する前の事前準備するポイントは覚えてますか?

あくまで会社の歓迎会という括りにはなりますが、下記の通りです。

・(日程も決まってない場合)いつやるのか?
⇒金曜日?定時退社日の水曜日?はたまた土曜日?

・場所はどこにするのか?
⇒駅近?会社の近く?

・どんな料理にするのか?
⇒和食?洋食?中華?肉?魚?食べ放題?飲み放題?

・参加人数は?

・予算は?

実は、これらはすぐ決まります。
歓迎会は新人が入社してから開くものですし、休みの日にわざわざ出てくるほど大規模でもないからです。


事前準備は難しくない!
 


事前準備は、あくまでも予約の前に確認するポイントなので、難しく考える必要はありません。
歓迎会ならば、必然的に金曜日の会社終わり、上司も新人も集まりやすい場所がいいので、主要な駅の近くになると思います。

参加人数も新人と上司と幹事さえいれば成り立つので、そこまで取りまとめも難しくありません。
予算も高すぎず安すぎず、上司が多めに出してくれるにしろしないにしろ、4,000円前後になってくるでしょう。

あとは料理内容ですが、アレルギー等で全く食べれない人がいないよう配慮するぐらいで十分です。
そしてよほどの大食いの上司がいない限り、飲み放題付きコースで良いでしょう。

「あれ?お店選びって、実は簡単なのでは?」

その通り、お店の候補を出すまでは難しくありません。
重要なことは、実際にお店を確定する際に行く『下見』です。


お店選びは『下見』が最重要!
 


事前準備だけでお店を絞り、予約するのは先に書いたとおり簡単です。
しかし、お店を下見してから予約するのと、下見せずに予約するのでは天と地ほどの差があります。

僕も初めて使うお店は必ず下見します。なぜなら『下見』が最も重要だからです。
下見のポイントは3つです。

・お店の雰囲気

・店員さんの人柄

・お手洗いの清潔さ

いずれも下見に行くと一発でわかります。
この下見については次回掘り下げて書いていきます。

なぜなら、最も重要だからです。


まとめ
 


実はお店選び自体は簡単で、重要なことは下見であることをお伝えしました。
下見をする幹事は意外と少ないので、下見の凄さをぜひ体感してほしいと思います。

ぜひ次回もお楽しみに!!

 

「ユカリスタ」初めての方にも役立つ、幹事の可能性を拡げる情報をお届けします。

関連記事