• HOME
  • BLOG
  • サービス
  • 選ばれるお店になるためにはどうすれば良い?5つのポイントに分けて解説 ポイント1,2編

選ばれるお店になるためにはどうすれば良い?5つのポイントに分けて解説 ポイント1,2編

こんにちは!
飲食店の未来を創造する情報をお届けする「UTAGE(うたげ)」です。

今、100年時代と言われていますが、生きていくうえで食はつきもの。

変化していくモノも多いですが、『食事をする』『口から栄養をとる』ということは、これからずっと変わらないのではないかと思います。

サプリや点滴で栄養をとることもできますが、おいしい物をしっかり食べたい!

毎日とる1回の食事を、どんな場所でするか、誰とするか、大切にしたいと考える方は多いのではないでしょうか。

今回は、行ってみたい、また食べに行こう、と思えるお店がどういった場所か、ご紹介したいとお思います。

食べる場所には困らないほど、世の中には飲食店が溢れています。

自分が食べたいと思ったものは、多国籍料理であっても、日本中で探せば、食せないものはないように感じます。

肉が食べたい。

イタリアンが食べたい。

安くてうまい店が良い。

駅から近いとうれしい。

こんな条件も満たしてくれますね。

選択肢が多いこのご時世、同じようなお店がいっぱいある中、何が最終選ばれるポイントなのでしょうか。

 

5つのポイントに分けて考えてみたいと思います。

今回はポイント1と2について解説しますね。

 

ポイント1【写真】


ホットペッパーや食べログなど、Web上で簡単に予約ができるようになりました。

利用者からすると、場所・時間帯・曜日なども関係なくお店を予約できることは、とてもありがたいです。

選択肢が多いと悩む原因にもなりますが、自分の条件やこだわりに合ったものを探して選べる利点もあります。

お店を検索する時に選ぶ条件として

・何を食べたいか

・エリア

を設定します。

そのあと、予算に合っているかが気になるところ。

お店を選ぶ前に、実際に足を運んで確認するのがベストですが、幹事をする方には、学業や仕事で忙しい中で任されている方も多いです。

自分の条件に合うお店が絞られると、次にお店を選ぶ判断材料として、やはりお店の写真が重要になってきます。

・お店の外観、内観

・料理、コース内容

こちらの写真があると、初めて利用するお店であっても、お店のイメージが湧いて、安心して予約ができます。

写真をうまく撮る技術や、アプリで写真を盛ることもできますが、実際と大きく異なる場合は、リピーターが起きない可能性もあるので、やり過ぎにはご注意を!

 

ポイント2【予約時の対応】


即予約確定、の場合は良いのですが、お店から連絡を待つ場合もあります。

この時に、すぐに連絡があると次の対応がしやすい。

困るのが、連絡ないまま、結局キャンセルになる場合。

お客様は、確定になるであろう前提で予約する方が多いため、予約不可のときほど早い対応が必要です。

メールでの返信が多いと思います。

良いなと思った対応

・Webで予約したにも関わらず、電話で予約確定or予約不可の連絡がある。

→メール返信だと気づかないかこともあるため、ちょっとした気配りがうれしい。

・予約不可の場合、違う店舗の提案があった。

予約したお店は対応不可だけど、姉妹店での対応ができると、わざわざ連絡があった。

→どうやったらお客様の希望通りに対応できるか、最大限考えて次に繋げたいところ。

今回は、ここまで。

次回はポイント3【あいさつ】をお届けします。

これからもこのメディアでは、『何かしたいけど何して良いか分からない』という飲食店関係者の方のためのお役立ち記事をお届けします。

関連記事